コロナ感染死者の葬儀。

            ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

本降りの中桜満開はうつろな風景。

昨日は控えめな太陽に風のやさしさにも救われ快適な統治♪

新社会人としてのスタートもあることでしょう…

世の中にはこのような不条理は蔓延してもいます。

この時期を心のばねに頑張ってほしいもの

 コロナ感染で亡くなられた志村けんさんの葬儀が家族葬として執り行われ

 感染者の取り扱いはどうなるのかと関心を寄せた一人でもありました。

志村さんの実兄が、突然の死にお別れもできないまんま葬儀にと

その真鍮の悔しさをにじませてもおられた。

 愛媛では葬儀に参列した5人がクラスターに感染。

この時期の葬儀は配慮もいるのではと解釈

個々に問われる社会人としての自覚も…?

コロナ感染の死者

亡くなってからご火葬までの流れを説明します。

※一類感染症・二類感染症・三類感染症又は、新型インフルエンザ等の感染症の病原体に感染され、もしくはその恐れがあるご遺体は、24時間以内に火葬することができる。

『令和2年厚生労働省令第10号の死体の移動制限等(第30条)より一部抜粋』

1. 死亡診断書が出される

一類感染症・二類感染症・三類感染症又は、新型インフルエンザ等の感染症で亡くなったと判定をした医師から、死亡診断書が出されます。

死亡診断書は、人が死亡した際に、医学的・法律的に詳しく説明をした書面です。死亡診断書はとても重要な書類で、出してもらわないと火葬ができません。

2. 葬儀を依頼する葬儀社を決める

病院で亡くなった場合(東京都)は搬送から葬儀社にお願いするため、亡くなってすぐに依頼する葬儀社を決めなければいけません。

病院の霊安室には葬儀社が決まるまで安置しておける場合がありますので、

病院側に確認する必要があります。

3. 親族や友人へ連絡をする

親族や友人に東京都の火葬場より制限がある事の連絡をしておくのがいいでしょ!

すぐにでも顔を見に行きたいと思っているかもしれませんが、落ち着いてから

友人や遠い親族にはがベストと思います。

特に、必ず葬儀に参列してほしい親族には先に連絡しましょう。

4. 葬儀社に遺体を搬送してもらう

病院から遺体を搬送してもらう段階で、葬儀社に依頼しなければなりません。

クラウン2-1-300x191

5.病院での納棺をする

医療機関内での※非透明過の納体袋へ収納し、密封し消毒後お棺に納棺しさらに消毒をいたします。

※非透明過袋とはバイオハザード対応遺体収納袋で2重構造(内外袋ダブルジップ構造)

下記画像はhttp://ceremobag.jp/company.htmlのセレモバック一部参照

※弊社担当者は防護服(マスク/手袋/ゴーグル/ガウン等)装着

下記画像は日清医療器株式会社 防護服一部参照

6.安置施設に搬送をする

すべての準備がすべて終わったら、搬送いたします。

その際以下の注意事項がございます

●弊社運転手は防護服(マスク/手袋/ゴーグル/ガウン等)装着

医療機関から弊社指定の安置施設のみ対応

●搬送車のご家族等のご同乗はお断りさせていただきます。

●弊社担当者は防護服(マスク/手袋/ゴーグル/ガウン等)装着

●ご遺体の預かりや留置等はしない

●搬送料金は、通常料金

●弊社搬送車は利用ごとに都度消毒

7.葬儀の種類

法律上火葬のみのお葬儀になります

※火葬式/直葬

落合斎場-300x224

8.火葬式の流れ

通常の葬儀と違い、法律上一類感染症・二類感染症・三類感染症又は、新型インフルエンザ等の感染症の病原体に感染され、もしくはその恐れがあるご遺体は、24時間以内に火葬することができる

●火葬場は友引以外16時もしくは16時30分の火葬時間だけです。

●場内でのお別れ、お花入れはできません

●当面の間、1日2件まで

●立ち合い者/ご会葬者の立ち合いは葬儀社に要確認

●火葬中は場内の移動区域内での待機         

●火葬場職員等は防護服等での対応をさせていただく場合がある

葬儀場のお断りがある場合もあります。

●報道関係者等の第三者のご来場はお断り

         

働き盛りの孤独死!

   ご機嫌いかがでしょうか。 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

 志村けんさんがコロナ感染で10日余りで死去。

ご冥福をお祈り申し上げます。

肺炎が重篤になると命まで救えない悲しい現実を

志村けんさんが教えてくださった。

居酒屋、海外旅行など人にご迷惑になることを認識しなければ重症になると治療は難し

い。

薬の臨床段階もまだ遠く

個人のモラルが問われることになる。

それには社会現象のスピードを止める自覚が欲しいもの…

就職者も、採用中止の連絡者も出てきてもいる。

コロナ問題が長引くことで経済も圧迫されさらに若者の債務超過の国の借金はのしかかるばかり。

零細企業の倒産もあちらこちら

 外食産業も打撃を受け農家水産業も多大な影響。

 幼いころ苦手だったふきも

おばあちゃんになって、大人の味として

その香り、苦みまでも味わい深く食べれるよう

になってきたことも、またみょう!

あの世に近づき、初めて「納豆」に挑戦。

匂いが苦手なこともありにらの味噌汁と同時に接種。

飲み込むようにしてやっとの思いでのどを超すありさ

 知人が一週間もすれば食べられるようになるといわれ健康年齢を長持ちさせるために

も頑張ろうかな♪

キムチと一緒に食べる勧めもあったが

今度はお好み焼きに入れ食べようかと計画。

 

郵貯の問題が発覚したことで消費センターに訴え

三菱会場と郵便との面談をセットいただき

おかげをももちまして解約の運びとはなりましたが

書類の作成に当たり、一般の業者を委託すればかなりの負担額となり愕然。

この度は泣く泣くいとこに依頼しましたが

専門業者に高額を支払い入院と施設の保証人依頼もあるのかと思案橋…。

本当に息苦しい世の中に、虹の橋に駆け上れたならと母に愚痴めいても見たりする

「あー予想、愚痴なんてみこちゃんには、似合わない」

強すぎるほどの精神力でこの世に立ち向かっても来た自負があるから…

このような時、人生半ばの都市ながら孤独死の記事に接し

なんと痛ましやと黙とうする。

わが身にもこの状態は妄想もできる。

 人にご迷惑にならない最大限の努力だけはしておきたいもの!

 みこちゃんも友は持たないライフポリシーであり!この孤独死までも視野にと終焉の

ゴールも至近距離として用意できたならと妄想中…

 東洋経済からの引用。

孤独死した40代女性の遺物に見た生前の苦しみ -

ある夏の日、孤独死した現場の原状回復工事を10年以上手がけている武蔵シンクタンク

の塩田卓也さんは、大家からワンルームマンションの1階部分の鍵を渡された。

塩田さんがドアを開けて玄関から1歩部屋に入ると、膝丈くらいまでコンビニのゴミであ

ふれていた。玄関から居室に踏み込むと、フローリングの床がバキンと音を立てて、簡

単に割れてしまった。塩田さんは、かろうじて床材の下の材木にかかとが乗っていたた

め、床下への落下は免れた。しかし、1歩足を踏み外していれば骨折などの大惨事になり

かねなかった。

床に敷かれた布団には、女性が亡くなった跡が黒々と染みついている。この部屋で亡く

なったのは、40代の女性である。しかし、働き盛りの現役世代の孤独死は、特殊清掃現

場ではよくある風景だ。年間孤独死約3万人、孤立状態1000万人――。それがわが国の抱

えている現状だ。

女性は誰にも助けを求めずに生活していた

女性の前職は水商売だったが、心身ともに病み、仕事を辞めて部屋にひきこもるように

なったという。次第に部屋がゴミであふれ、尿や便もそのままフローリングの垂れ流し

になっていく。

足元が危険だと察知した塩田氏は、すぐさまトラックに積んであったベニアの端材を何

枚も使って足場を確保した。フローリングの木材は、どこも今にも地面まで突き抜けん

ばかりに危険な湿り気を帯びている。

こんなジャングルよりも過酷な環境で、女性は誰にも助けを求めずに、独りで生活して

いたのだった。

「生前の故人様は、ご自身の窮状を誰にも相談できなかったみたいです。体調が悪くな

っても、部屋の中がこんな大変な状況になっても誰にも相談できなかった。それを思う

と、本当に切なくなるんですよ」

塩田氏は、そう言いながら合掌をして作業を開始した。床がボロボロだったため、すべ

て解体するという大作業になった。

孤独死の現場を長年取材して浮かび上がってくるのは、女性のように社会から1度崩れ落

ちると一気に孤立し、立ち上がれなくなった人たちの姿だ。

2020年2月7日付の朝日新聞デジタルは、大阪府内で昨年1年間に誰にも看取(みと)られ

ないまま屋内で死亡し、1カ月以上たって見つかった遺体が382体にのぼることが大阪府

警の調査でわかったと報じている。同記事によれば、「死後2日以上」で区分すると2996

人。65歳以上の高齢者が71%と大部分を占めたが、一方で40~50代の「働き盛り層」が18

.4%を占めることも判明したという。

前述の女性のように、身の回りのことを行う気力すらなくなり、「セルフネグレクト

(自己放任)に陥り、ゴミ屋敷化したり、不摂生や医療の拒否などの状態に陥ったり、

自らを殺すような乱れた生活の末に、誰にも助けを求められずに若くして孤独死したり

してしまう現役世代が後を絶たない。

日本少額短期保険協会が、昨年5月に発表した『第4回 孤独死現状レポート』によれば、

高齢者に満たない年齢での孤独死の割合は5割を超え、 60歳未満の現役世代は男女とも

に、およそ4割を占める。

世渡りが下手でまじめな人が多い

私は、元ひきこもりの当事者だが、孤独死する人は世渡りが下手で、まじめな人が多く

、社会をうまく生きられなかった痕跡を端々に感じる。現場からは、「生きづらさ」を

感じ、つまずいた人の生前の苦しみが痛いほどに伝わってくる。

2020年2月6日付のNHK「NEWS WEB」は衝撃的なニュースを報道した。

兄弟の困窮死という事例だ。

報道によると、昨年12月24日のクリスマスイブに東京江東区の集合住宅で72歳と66歳の

兄弟がやせ細った状態で死亡していた。電気やガスが止められ食べ物もほとんどなく、

困窮した末に死亡したとみられているとしている。警察によると、死後4日から10日ほど

経過。兄弟はいずれもやせ細っていて低栄養と低体温の状態で死亡したとみられている

という。

体重は兄が30キロ台、弟は20キロ台しかなかった。近所づきあいはほとんどなく、江東

区の福祉担当の部署もNHKから取材を受けるまで今回のケースそのものを把握していなか

ったという。

兄弟の存在は世間から孤立し、社会からは「透明で見えない存在」になっていた。この

ニュースで注目すべき点は、兄は昨年9月までは警備会社に勤めていたという点だ。たと

え働いていたとしても、社会との接点は職場のみで、そこから1度転がり落ちれば、誰に

も助けを求められずに孤立してしまう。

この兄弟の孤独死は公共放送で大々的に報じられたが、前述した女性のように社会から

孤立し、その結果、孤独死するというケースは、わが国では日々起こっているのが実情

だ。

孤独死の現場を取材していて、警備員のように職場の入れ替わりが激しく、友人もおら

ず、固定した人間関係を形成しにくい職業に就いていた人が、孤独死しているケースは

よくある。

ある50代の警備員の男性は、足を悪くしてから家に引きこもるようになっていく。布団

を敷くことすらつらかったのか、取っていた大量の新聞とゴミの中に斜めに横たわるよ

うにして亡くなり、管理人が見つけたときには死後1カ月が経過していた。

たった1度、社会からフェードアウトしただけで

長年、孤独死現場の取材をしていると助けを求める気力すら持てずに孤立し、亡くなる

現役世代の姿が浮かび上がってくる。1度社会からフェードアウトすると、たった1人、

部屋の中に置き去りにされ孤立してしまう。

そしてゴミ屋敷になるなどして、その部屋だけ異次元空間のように島宇宙化し、本人は

その中で緩やかな自殺に向かう。もちろん個々人によって孤立に至るまでの理由は違う

し、その期間もさまざまだ。そのため窮地に陥っていても、孤立している人をピンポイ

ントで捕捉することは非常に困難である。

個人情報との兼ね合いもある。2017年の個人情報保護法改正で5000件要件が撤廃された

。これまで5000件を超える個人情報を保有する事業者のみが個人情報保護法の対象だっ

たが、改正個人情報保護法では、保有する個人情報が5000件以下の事業者でも、適用の

対象となった。

そのため、支援が必要な人の情報を地域で共有することが難しくなり、これまで行って

きた見守り活動の一部がなり立たなくなっているという弊害も出ている。

ある福祉関係者は「自ら助けを求める勇気を持ってほしい」と訴える。

今後、孤独死をめぐっては、ひきこもりは高齢者だけでなく、親亡き後に迎える8050問

題のようなケースが増えてくるだろう。また就職が極端に厳しく働き方も不安定な就職

氷河期世代が年老いて、孤独死という結末を迎えることも考えられる。

私は長年取材を重ねてきたが、孤独死は社会のいびつさを映す鏡だと感じている。

働き方や社会情勢によって孤立を余儀なくされたケースもあり、もはや孤独死を本人の

「自己責任」と突き放すことはできないはずだ。

孤独や孤立への関心は、すでに海外でも国家的な潮流となっている。イギリスでは孤独

担当大臣を設置し、国家予算を投入。アジア圏だと、中国は一人っ子政策の影響もあり

孤独死への関心がとても高く、孤独死に関する多くのドキュメンタリー番組が製作され

ている。お隣の韓国も、孤独死防止の取り組みを行っている常盤平団地(千葉県松戸市

)に視察に訪れるなど関心が高い。

『世界一孤独な日本のオジサン』(角川新書)の著書で知られるコミュニケーション・

ストラテジストの岡本純子さんは、都市化、過疎化や核家族化、非婚化などが進み、人

々のつながりや絆が断ち切られていると指摘する。

海外では「孤独」は現代の伝染病

「海外では『“孤独”は現代の伝染病』として、国家、社会をあげての対策が進んでい

ます。しかし、日本では、『孤独は美徳』といった価値観が非常に強く、社会としてま

ったく対策がとられていません。孤独死は独りで死ぬことが問題なのではなく、『孤独

が緩慢な死』を招くのです。長年の孤独・孤立は健康や幸福感をむしばみます。国とし

て、もっと腰を据えて取り組む問題だといえます」

と警鐘を鳴らす。

現役世代にも広がる孤独死を、われわれの社会はこのまま放置していいのか。国はその

全体像を把握するために、まずは発生件数を割り出し、一つひとつの孤独死の事例を検

証してほしい。そこから導き出される知見から具体的な対策を国家ぐるみで立てること

が望ましい。「孤独死」という社会問題は、もはや無視できないところまできている。

菅野 久美子さんの最新公開記事をメールで受け取る(著者フォロー)

 コロナ対策、政府の大胆な現金支給対策??

   ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

関東地区では雪化粧とか

限界集落の朝はおそく、太陽の恵みも遅れ気味

 総理の記者会見により

コロナダウン経済の支援策として、大企業から零細企業に至るまで

景気刺激策前段階として運営資金のための現金支給

家庭にも仕事量のダウンの生活費圧迫策としての現金支給が計画されています。

 みこちゃんは年金暮らし

コロナによる経済圧迫はマスクと消毒くらいで大きく影響は受けてもいません。

したがって現金支給など望むものでもありません。

それよりも、消費税が20%に拡大が早まらないかとそのほうが気がかりです。

 政府は来年度税収62兆円の予算計画

これも法人税などのダウンを含め4兆円の獲得も苦しいのではと妄想。

過去の現金支給から言って

その現金は貯蓄に回され、即効性は期待できないのではと妄想。

 コロナショックはマイナスだけでもなく、我々に贅沢と自粛の軽症

そして家庭の在り方が問われた機関でもあったように思える。

家庭内遊びも外出も時を選べば可能…

悲鳴をプラスに…

 大手企業の備蓄にもメスが入ってほしいものだ。

政策方針の在り方もこの機会に検証できたならと思う。

将来のための貯蓄に走る国民の死生観も政治に問われてもいる。

【主張】緊急経済対策 大胆な現金給付が必要だ

https://www.sankei.com/column/news/200329/clm2003290003-n1.html

武漢住民の作者が語る武漢封鎖。

   ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

信州では10糎の雪とか…

 障碍者施設でクラスターが発生

障碍者を受け入れる病院にも苦慮するため、施設職員は

注意喚起を徹底してほしいと願います。

 感染経路が特定できないこともあるため

個々に、日誌など書き留めてほしいものです。

 昨年の12月に発生したコロナ感染…。

世界中に広がり今ではアフリカまでも…?

 イタリアは中国よりも超えるほどのコロナ感染

これを欧州も近隣諸国も救助体制はとらなかったことで

中国の支援を受け入れ、医療、マスクなどの輸入で積極的な支援に乗り出している?

中国の武漢の住民でもある作家がインタビューに答えている。

やはり中国の初動の遅れが世界感染の原因ではなかろうかとも語られている。

武漢の閉鎖が説かれた今だからこそ語られるのかもしれない。

日本の感染も長期に及ぶのでは友想像されている。

 コロナ継承者の行動が多くの集団の感染へとつながり

これを封じ込めるための外出禁止令しかないのか?

 コロナ感染で直葬志向が増え、葬儀業界にも影響がおよ生んでいるとは…?

武漢の作家が語った「都市封鎖」60日間の惨状 財新編集部

https://toyokeizai.net/articles/-/340144

コロナ対策韓国に学べ?

   ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

重苦しいい雲間の、今にも泣きだしそうなお空

雨で大地も潤い雑草も元気元気…。

ニュース報道はコロナにあけコロナに暮れる毎日。

 若者が危機的意識を 軽視していることも原因か?

  人口5000万人もの韓国のコロナ発生は、まるで驚異的。

一か月でピークアウトを迎えるのはなぜか?

中国のように言動と規制などしなくても

アメリカ、ヨーロッパのように経済に影響しない方法とは…

 それは誰もが気付く検査キットの増産

アメリカよりも検査キットの検査が可能な韓国の勝利

壊滅状態とまではいかないまでも、軽症者の封事こめこそが効果大!

 韓国でのクラスターの感染経路ははっきりしていたことも有利に働いたのか…?

。 これにより医療従事者は伝染の可能性のあるネットワークを早期に医がガンを取り除くように、社会からウイルスをほり出すのだ。

韓国はMERSのアウトブレイク中に精力的な接触者追跡のためのツールとプラクティス(実

践法)を開発した。

世界で賞賛される「韓国」コロナ対策の凄み The New York Times

https://toyokeizai.net/articles/-/340150

 今日のスタートメニュー

ごはん ジャガイモあげねぎの味噌汁

白菜、豆腐の卵とじ、シーチキン、シメジと人参の炒め物

一語、ヨーグルトバナナ

少しでも良き日でありますように。

貧しいって素晴らしい♪

     ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

当地は本降りの傘まーク。

植物たちも存分に潤って輝いてます。

 わが時代はまさに貧乏は普通の生活ともいえた時代でした。

ちなみにみこちゃんの初任給は24900円でした。

当時にしては標準より少し良い待遇でもありました。

皆が一応に豊かな暮らしを目指し

それを働く目標値のように懸命に働き

給料は何倍にも跳ね上がりお隣よりも少しでも良い生活を目指してきた

ライフポリシーがなかったわけではありません。

だがどうだろう。

貧しかった昔を時代を懐かしむ人は少なくない。

親子三世代同居は当たり前の生活までも飽食の時代がなぜか遠ざけた。

訪韓が何らためらうこともなく大金が処理される時代でもあります。

 日本の食糧需給率はなんと40パーセントを切っています。

今世代の若者は正味切れは『食べられない』といった思考回路です。

我が暮らしはこの上もなく満たされるようになりましたが

これも慣れてしまえば当たり前になってしまいます。

おばあちゃんの手作りよりも、コンビニ弁当がおいしいといわせる現代子

失ったものは取り返せないほどの宝をなくしてしまったように思います。

それはおもいやりといえるのではないのでしょうか?

みこちゃんは今なら貧乏だって帰れそうと暮らしを切り替えました。

心の癒しはもよりの、お宮の池であり、深い森林であり、小鳥の冴え釣りであり

邪魔されることのないどこまでもどこまでも広がる

blue.sky.blueに心まで浄化されています。

そして働かなくても暮らしが成り立つ時代でもあります。

 年金月、十万円生活も何のその…。

 みこちゃんは貧しい生活はとっても楽しめる人でもあります。

その日暮らしのような生活も工夫あればこそです。

 いわゆる世間様がおっしゃる当たり前の暮らしには

ほど遠いい物があります。

1か月予定の生活費が残ればそれはお人のために仕えたならと思っています。

 この間、頭から足の先までじいちゃんスタイルで

草取りをしていて「おじいちゃん」と呼びかけられて

思わず「へーい」と答えてしまいました「爆笑

月末にお金が足りなくて、昔よく食べた

おかかご飯が何度か登場することもありまス♪。

これも懐かしく味わい深いものがあります。

貧乏な家に生まれたことを不幸だと感じていませんか?

貧乏だからこそお金持ちになれるチャンスもあると言えます。

それは100円の重みを理解できるからです。

お金の価値を敏感に感じ取れる感性が、

   金銭感覚を磨く方法になります。

これは元々お金持ちの人には養えない磨き方です。

お金持ちの家に生まれた人は、

最初から大金がある生活に慣れているので、

お金の痛みがわかりませんし、

お金のありがたみも分かりません。

そして金銭感覚も鈍いです。

なのでいざ人生の危機が訪れると対応能力が低いと言えそうです。

貧乏だから不幸だと思うのは早計かもしれません。

貧乏だからこそ上手くいく方法は必ずあるはずです。

貧乏生活を乗り越えていくためには、

貧乏生活にしかないプラスの面を見る習慣を付けることです。

先ほどご紹介したように、

100円の重みを理解できる金銭感覚を磨く知恵は、

貧乏生活を経験している人にしか養うことができない感覚です。

貧乏生活に耐えているからこそどん底から這い上がる不動の精神もそうです。

ゼロあるいはマイナスから這い上がってきた人は、

      いざというときほど、どっしりと構えていられます。

しかし苦労を経験していない人はいざというときになればなるほど弱腰になります。

目次

どんなに苦しい状況であってもチャンスはある

ピンチはチャンス

どんなに苦しい状況であってもチャンスはある

よくこのような言葉を聞きませんか?

「二代目はダメ」

「二代目は苦労してないから上手くいかない」

つまり貧乏生活という苦労を背負ってきた人ほど、

お金のありがたみ、人のありがたみが理解でき、

世の中に素晴らしい感動を提供できるのだと思います。

なので、

貧乏であることは逆にチャンスと言えるのです。

そして貧乏で苦労している人ほど、

世の中の人々から共感が得やすいです。

これも大きな強みとなるでしょう。

あなたが成功したとき貧乏で良かったと心の底から思えるようになります。     

 我が暮らしのエッセンス

まさに今おいしい苺が出回っています。

これを少しでも長く持たせるのは

根元を下にして保存したいものです。

不幸

      

   ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

今日は上天気の小春日和。

つくしが生え この世の春を演出。

小さな春があっちこっち♪

不幸も幸せも隣り合わせのよう…。

 みこちゃんといえば、いつもわが人生を 最大の不幸と仕立て上げ、

苦しくもあり、寝られないほどの坂をどれほど過ごしてきたことか…

 高齢になり始めて苦しむ根っこを断ち切り、従妹のように青空いっぱいには

爆笑いはできないまでも、グリーンシャワーを神髄まで吸い込み

小鳥たちのさえずりとともに過ごすことで不幸の種は少なく「なんくるないさ」とご気

楽トンボに過ごせていて今が最高の幸せ感を手にすることもできてます。

 

雑草たちの小さな花にも幸福感を感じ

一日太陽のもとで過ごせる幸せを 極上に感じています。

不幸の種を 頭で求めることなく行動により、良くも悪くも払拭できてます。

社会的に見れば不幸の人と定義づけられるかもしれないけれど

今のみこちゃんは極上に幸福♪

アランは、日常的に自分の感情をコントロールすることをすすめています。気分をリラ

ックスさせるために、意識的にあくびをするとか、背伸びをするとか、簡単なことから

始めるとよいといっています。

「情念」をコントロールせよ

「心のうちにある、理性的には片づけられないもの」を「情念」と呼びます。その分類

は哲学者によって異なりますが、「憎悪」「嫉妬」「不安」「絶望」「驚き」「喜び」

「悲しみ」などです。意志で制御することが難しく、ときに人を激しく突き動かすさま

ざまな感情のことを指します。アランは、情念の暴走こそが、不幸の根本的な原因であ

ると考えました。

では、暴れがちな情念を鎮めるにはどうすればよいか。アランは「意志」と「行動」が

大事だといいます。すなわち、情念を意志と行動でコントロールすることこそが、アラ

ンの説く「幸福になる方法」です。

しかし「情念を意志と行動で制御せよ」と言われても、まるで修行僧のようで大変に感

じられるかもしれません。そこで、「不機嫌な人には椅子を差し出せ」「あくびや背伸

びをせよ」というアドバイスを、思い出してみましょう。これなら難しくないはずです

身体の疲れやこわばりが取り除かれると、人の心はスーッと落ち着くもの。難しく考え

て何もしないようでは意味がない。まずは行動に移すことが大切であるはずなのに、こ

の真理が見過ごされがちだというのがアランの考えです。

情念の制御法として、「ピアニスト」の例も挙げておきましょう。

あるピアニストが演奏前、「うまく弾けるだろうか」「間違えたらどうしよう」という

不安に支配されていました。しかし、いざ演奏し始めたら、その不安はどこかへと消え

てしまいます。平常心を取り戻したのです。

不安を追い払ったのは指の動作、すなわち「思考」ではなく「行動」でした。行動せず

、思考ばかりがぐるぐる回っていると、不安がどんどん高まってしまいます。だから「

考えるよりも行動しなさい」とアランは伝えているのです。

幸せをただじっと待っていても、何も始まりません。しかし自分の意志で何かを始めれ

ば、大きな困難があっても、最後は達成感に包まれるかもしれません。自分の人生なの

に、自分自身が傍観者になってしまってはいけないのです。

イライラや恐怖は伝染する

このやっかいな「情念」。これは、個人の中だけで完結するものではありません。まわ

りの人はもちろん、組織全体、さらには社会全体にも「伝染」します。

アランは、レストランで1人の客の不機嫌が、隣の客やボーイに伝わったことで、店全体

、さらにはボーイの夫婦関係までおかしくなる例を挙げています。これはたしかによく

あることです。

例えば電車の中で、肩がぶつかったなどと、言い争いが起きることがありますが、その

ことで車内全体も、「負の情念」に包まれたような雰囲気になります。「うるさいな」

「外でやれよ」とイライラする人もいれば、「怖い」とビクビクする人もいるでしょう

逆に、客にも店員にも笑顔があふれている店だったら、気分が落ち込んでいた人であっ

ても、幸せに食事を楽しめるはずです。

このように情念は「場の空気」を形作るものです。現代はインターネットがあるので、

情念がアランの時代よりはるかに伝染しやすくなっているといえます。もし世間に広ま

っている情念が、想像力によって生まれた悪い幻にすぎず、それが世界を動かす力を持

ち始めてしまったら、私たちはどうすればいいのでしょうか。

「情念」に訴えかけると、論理が破綻していても、情念の力で正しく見えてしまうこと

が起きます。先ほど例に挙げた、想像によって敵への恐怖や憎悪がふくらむ事例はまさ

にそうです。情念を抑えることは、社会全体の幸福のために大切なことなのです。

笑うから幸せになれる

アランはまた、こんなこともいっています。

私たちは、苦境に陥った人に対して、哀れみや同情を感じることがあります。しかしア

ランは、そうした感情は、むしろ逆効果になると指摘しています。

こんな話を聞いたことがあります。ある医師の方が言っていたことでしたが、治すのが

難しい患者さんを前にしたとき、「気の毒だな」「つらいだろうな」と感じると、それ

が相手に伝わってしまうので、つい機械的な対応をしてしまうという話でした。そうし

たなか、病気の人やその家族が集まる飲み会が開かれ、医師も参加したそうなのですが

、明るい雰囲気で、笑い合い、楽しい時間を過ごすことができたといいます。医師と患

者の壁がなくなり、できる限りのことをしようという勇気が湧いたそうです。『幸福論

』が、「あわれみや同情」ではなく「快活な友情」を示すことをすすめていたのは、ま

さにこのことだと思います。「一緒に飲む」という行動が、情念を乗り越えて、共に前

に向かって歩む力を生み出したということなのでしょう。世の中、自分の力ではどうに

もならないこともあります。しかし「笑う」ことによって、自分と社会をよりよい方向

に変えることは、たしか

「自分を不幸にする人」が陥りがちな思考のクセ NHK「100分de名著」制作班

https://toyokeizai.net/articles/-/336952

「自分を不幸にする人」が陥りがちな思考のクセ NHK「100分de名著」制作班

https://toyokeizai.net/articles/-/336952