投資信託にご用心。

   

ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

雨は休憩をはさみながら早10日。

 自然災害の営みには無残と不条理を国民の前に

これでもかと突き続けて迫りくる。

東京ではコロナ感染者が243名とか

夜の歓楽街から職場、家庭にと、まずは東京ロックを…

これを受け、東京市場は値下げ幅拡大。

 気が付けば7月7日の七夕も過ぎ去り、命の重さを

自覚することもなく、この気温、この湿度にまで過剰反応して

一喜一憂していたのでは、公開ばかりの人生と

嘆かぬようにしなければ…

 郵便局までも、積極的に展開している投資信託

これも、介入がないので、何とも言えないところだが

損失した着地に終始している高齢者は少なくないとは思うが

これもハイリスク、はいりーターンとはいえド、前面に押し出している内容は

 投資をプロに委託することで、多くの損失もなく

金利の少ない貯金に比べて、長期にわたり保有することで

金利がある程度保証され、配当金を年にいくらか受け取れるメリットもあり

プラスの影響は少なくないとアドバイスする。

 職員も、投信がわからぬままに接客していることも無きにしも非ず。 投信もわから

ぬままに、どれだけの人が投信保有者になっていることだろう。

 お恥ずかしながらみこちゃんんもその代表選手!

投信の配当金のからくりもわからず、「まあー、お得」とにんまり

答申を、終わるときに配当金金額が失われていて初めて築くほどのお馬鹿さん。

 老後資金安全と思っていたはずの投資信託気が付けば

多くの学習料を払って確実な自己資金を減らしてしまうとは…

郵貯で言えば、証券からの孫請けとなり、その手数料も複雑。投信「アクティブ型」不

 小規模乱立、背景に業界構造

 市場平均以上の収益をめざす「アクティブ型」の投資信託は、平均並みをめざす「パ

ッシブ型」より運用成績が悪い。そんな報告を金融庁がまとめた。アクティブ不振の一

因は、運用報酬で運営費用すらまかなえない小規模な投信の乱立。その背景には、販売

会社と運用会社の強固な結びつきという独特な業界構造がある。

 国内の投信を巡る運用会社や販売会社の課題を、初の報告書「資産運用業高度化プロ

グレスレポート2020」としてまとめた。

 投信は、投資家のお金をまとめて株や債券に投じる金融商品。運用会社が銘柄を独自

に選んで高収益をめざすアクティブ型と、日経平均株価など市場の指標に連動させるパ

ッシブ型の2方式ある。前者は銘柄の調査など費用がかさみ、手数料も高いのが一般的だ

 金融庁は過去5年間の運用実績を調査。アクティブ型全体でみるとパッシブ型全体より

悪く、「市場平均を上回る超過収益を上げるという目標を達成できていないものが多い

」と報告書で指摘した。運用会社別にみると、投信本数が多い大手は成績が振るわない

傾向で、本数の少ない独立系は同じアクティブ型でも良い実績を残していた。

 資産規模別でみると、大型投信…

無印のエコバック無料とは?

   ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

雨の連日、気持ちまでスローダウン

 ヒャッキンの品々、これがやがてみんなごみ化されると思えば、ダイソー様様とは言

い切れず複雑な心境。

 7月よりレジ袋の廃止でショッピングバックが多く陳列されていますが

みこちゃんは、かごの中に直接レジ係の人に生産いただくスタンスで

以前より効率はスムースです。

 キッチンタイマーが買いたくて、ダイソーに出向き

110円のレジたると200円のアナログ式がありました。

 エコバックが家庭に氾濫しているものの、好みのバックに出会えず

やはりレジ袋の良さからホームセンターで買い込む人まであるという。

みこちゃんはコンビニ用にと、風呂敷を三角形にして、頂点を少し

折り返し縫い付けることで袋にしてバックに入れてます。

その都度簡単に選択できるのも便利。

1枚150円。無印良品の再生ポリプロピレンバッグのサイズは三種類

これの選択もありなるほど便利便利とヒトしな購入。

1枚150円で購入できて、とにかく大容量。3サイズのうち、1番小さいバッグでこの大き

町がゆったっりあっると、自転車の前かごにも入れられ便利かも

雨対応にもなるのでは。

さ。

不要になったら無印良品の店舗で返品できて、150円がそのまま返ってくる。

このバックはその都度選択可能で、使用できなくなったら返品で無料使用とはこのよう

な接客戦略もあるのかと「はてなマーク」

唯一難点は、選択ののちアイロン使用が求められる点なのかもしれない。

購入の際は各店舗でお尋ねいただきたい

無印全店では、2020年3月1日からプラスチック製のショッピングバッグを順次廃止、6月末までに全4サイズの紙製ショッピングバッグ(無料)のみになる予定です。

これに伴い、大きなサイズの商品やまとめ買いに便利な「再生ポリプロピレンバッグ」(税込150円)が登場しました。

サイズは「小」(幅73cm×高さ65cm×奥行20cm)、「中」(幅93cm×高さ65cm×奥行17cm)、「大」(幅95cm×高さ77cm×奥行17cm)の3種類。

3サイズ(画像はエスパル仙台の店舗ブログより)

なかなかこのサイズのショッピングバッグは見ないのでは......?

しかも、使って不要になった場合、無印のお店に持ち込んで返品すれば150円を返金してもらえます。返品された商品はリサイクルされます。

 ペットボトル、トレイの見直しが先決ではないかとも思えたが

レジ袋にその注意喚起の意識レベルを求めた選択肢は失敗であったのかも…

コロナ時期のmyバックは危険もあり、さりとて自分だけ有料レジ袋にとは向かいにく

い。

買い物のたびにエコバックどれほどの人が毎回選択できているのだろうか…

 本日のスタートメニュー

 ひじきとニンジン大豆の炊き込みご飯、ジャガイモ、あげわかめの味噌汁。

アジの南蛮漬け、にらの卵とじ、キュウリのぴリシン付け

フルーツポンチ、ヨーグルトバナナ

 どうか少しでも良き日となりますように…

東京、ロックダウンも

 ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

不快指数の高い統治です。

 今日の花言葉はギボウシとか…

山菜として雑草のごとくふえラッパのような花が楚々として咲く花

花言葉は静かな人。

複雑なる心境でのスタートに

災害被害のスクリーンの情報は皆無ですが

わが身が、被害地であったならと妄想…昨日は恥じらい気味の久しぶりの太陽。

気圧も、政府も、経済も不安定要素盛沢山…

 東京では、コロナ感染が100名以上が検出され、これも政府は

想定内と言わんばかりの政策にぶっちぎれ!

 科学的根拠はないにしても、東京封鎖と都民の全員検査を

いち早くと願うのはみこちゃんだけなのかも…

重傷者が少ないからと言って拘束を緩めていたのでは

規則が守れないバカ者もいることを想定したならば

最大級の拘束は必須なのでは…

東京に、無症状の感染者がどれほどいるのかわからない不安要因が

さらなる経済を冷やし、飲食業界、カラオケをはじめ多くの人が敬遠していることを

認識してほしいもの。

美容院をはじめ、散発の延長を決めている人は

身近においてもかなりあるのも事実。

秋葉原では喫茶従業員が9名の感染者も出ていることからも

クラスターが次なるクラスターを生み

家族まで巻き込まれる不安要素が長く引きずることこそ

経済のだめっじはさらなる拡大を招く原因になるのでは

 埼玉においてはふぉすとクラブからのクラスターが発生。

当地では東京出張した人が

コロナ感染者となっていることも、地方への波及を考えると東京ブロックこそが

原因の破壊こそがコロナ対策と考えたくもなる…

「日本のコロナ対策」初期対応は成功したワケ 和田 一郎

https://toyokeizai.net/articles/-/360784

 今日のスタートメニュー。

ごはん豆腐とわかめの味噌汁。

豚肉となすの炒め物、ぶろッコりーの胡麻和えとミニトマトレタス添え、キュウリのぴ

リシン付け

ヨーグルト、バナナ。

 どうか今日の人費が少しでも心穏やかでありますように。

加山雄三、82歳その人。

  ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

昨夜の1時過ぎには猛烈な雨となり心配しましたが

事なきを得て天空に向かって「ありがとう」と合唱。

また明日には、新たなる梅雨前線が発生し、九州と四国に波乱要因は続きます。わずかな雨量にお空に向かってありがとう。

人災を もたらした梅雨前線は近畿から北陸にと範囲を拡大し

被害が少ないことを、祈るほかありません。

 不快指数の高い身にまとわりつくような重い空気に閉口…

加山雄三のインタビューを聞いていて、とっても82歳の若大将とは

想像もできないほどの対談にお年を感じさせないパワーを感じ

このようなお人もおられるのだと、

年に甘え、年に負け

できなくなっていくことが、むしろ当たり前化のような思考回路…

 とっても、マネなどできないけれども、年だからと言って、人から

指摘されないように、まず言い訳だけでもしないように

心がけたいもの

  あの天性かのような豪放磊落な 気質。

だからこそ再び迄も、事業の失敗を体験し

貧乏暮らしも人生の肥やしにできる海のように深くて優しすぎるほどの人生を

乗り越えてこられたのだと感服。 

 82歳のこの年までも、若者をひきつけてやまない性格も

今名を、若大将としてのゆえんなのかも…

  経歴をたどるだけでも、生まれながらの環境が

   そうであって当たり前と思えた人も数限りない。 

その陰には戦いも限りなくあったはず

その裏付けに、人一倍の負けず嫌いが物語ってもいるのかも…

加山雄三とは (カヤマユウゾウとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

https://dic.nicovideo.jp/a/%E5%8A%A0%E5%B1%B1%E9%9B%84%E4%B8%89 

 今日のスタートメニュー。

ごはん、ジャガイモ、エノキとわかめの味噌汁。

豚肉と玉ねぎの炒め物、レタスととまとキュウリのポン酢和え

ヨーグルト、バナナ

 どうか今日の人費が少しでも穏やかでありますように。

生活保護費裁判、敗訴。

   ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

五時前から猛烈な雨が断続的に… …

九州地区には新たに雨雲が折り重なるように発生しその雨雲の待機時間も

非常に長く、恐ろしい限りです。

 鹿児島においてはコロナのクラスターも発生しwパンチ。

負の連鎖はあちこちで災害をたたきつけてもいます。

 古民家暮らし、雨だけでも防げるだけで感謝感謝。

 コロナショックにおける、失業者は28,000人がカウントされていますが

これからも失業者はどれほど出るかわからない。

 政府は、介護物流、レジたる部門にマッチングされることを希望していますが

それは絵に描いた餅に過ぎない、安易な妄想でしかない!!

 タクシー業界の人が、物流に流れてはいるが、これがうまく機能するためには

重い荷物を処理するといった付加も視野に入り

なかなか、うまくいきかねる。

タクシーの従業員といえば、高齢者が多いいこともブレーキの原因。

観光業界から、都合よく介護にとシフトされる、エネルギーはいかばかりであろうか?

 我が姪の子も就職活動で採用決定からの解雇で、事務部門から

将来を視野に電気工事に職場を求めギアーチェンジし慣れぬ肉体労働に身を投じていま

す。

「頑張れ、がんばれ」と毎日応援あるのみ。

コロナ失業者、生活保護に流れる覚悟も社会としてどう受け止めるのかも課題?

 和賀地区は150世帯全員生活保護費はもらっていません。

お一人暮らしであっても田舎故かどうかはわからないけれども

その日暮らしの人も少なくないのかもしれません。

 みこちゃんが資産した結果、月に106455円いただけます。

これはみこちゃんの月平均額を超えた生活保護が望むことができ

医療費、国保も負担がないとしたならこれは、はるかに高額とも言えますが…

大阪は生活保護がもらいやすい都道府県との評判も!

いただけるものであればいただくといった思考回路…このお金までも不満に裁判が繰り

広げられています。

 病院には、生活保護を目的としたマルセイの患者があふれかえっている実態もあるの

ではないのか??

これには個人のモラルジーまでも問われる課題とも言えます。

月10万円もあれば国保を払っても持ち家であれば

しっかり生活はできるはずです。

生活保護費は暮らしのための費用であって、居住費の負担も国が支えてもいます。

ボッチ暮らしの居住費の国家負担は35000円くらいでこの負担額も地域差があるので押さえておきたいもの。

 お年寄りの生活保護は51%も占め、子供の責任が問われない政策にも不満が爆発…

 世論自体も、この生活保護費の裁判に味方していることにも疑問ばかりが…?

生活保護費判決 減額の手法に違和感

https://www.tokyo-np.co.jp/article/39548

?rct=editorial

今日のスタートメニュー

ごはん、カボチャあげとわかめ、ねぎの味噌汁。

焼き自社もの大根おろし添え、キュウリと雑魚とかにかまぼこの酢の物

ヨーグルトバナナ。

どうか少しでも被害が少ないことを、記念しております。

マスク警察官も有るという。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

   ご機嫌いかがでしょうか。

視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

梅雨前線がゆっくり当地にも、昨夜来よりの雨がざあーざーといった具合です。

こうなるとカビの存在も浮上し嫌なムードのこのシーズン。

 熊本では記録的な大雨に襲われ死者24名と

くしくも西日本災害が出て二年となり災害国日本を容赦なく襲うことだけは

肝に銘じていないわけにはいきません。

老人施設が水害で、心肺停止の人も多くおられ、身が知事む思いでございます。

 みこちゃんも少なからず西日本の豪雨を体験し

フラッシュバックさせられるような体験もしています。

 当地では東京、京都などに出張した人3人までもコロナ感染しこれがクラスターとな

ればと「ドキドキ」…

 東京封鎖は経済を止めないためにも

東京封鎖と、都民全員のコロナ検査を実行してほしいと

ひたすら願うばかりです。

 マスク警察なるものが、世間では飛び交っているとか…

テレビなど見ないババちゃん。

今更のようにニュース難民でもございます。

公共機関では最低限のエチケットとしてのパフォーマンスは対処いただきたいとは

お年寄りの言い分らしいが、これも大声を出すと唾が飛び交いあまり感心できないお話

ではありますが…。

 昨夜は若者6人組が23時ごろ帰宅し、飲みに行っていたのかその後我が家の空き地

1時間ほど談笑し解散。

  マスク警察としての揶揄ともとれる言動なのかもしれないが

若者行動が引き起こしているコロナ減少も反省を促したいものだ。

コロナ対応で人が言葉もなくぎすぎすしている現象はあちこちでコロナストレスとして

捕らわれやすいが、双方も反省はいるのかもしれない。

 大阪の飴ちゃんならずマスクを携帯しおもむろにマスクを

手渡すおばちゃんもいると言う

家電店においては、マスクの不使用者には、入店拒否もあるのだという。

電車やバスでは、無視用マスク者が咳やくしゃみををしただけで

冷ややかな目線が攻撃にさらされ,「マスクの装着が変ですよ」と注意されることもあると言う

「自粛の次はマスク、怒鳴っていたのは高齢者。ネット上だけでなく、現実世界でも年

寄りが嫌いになりそうです」   腹の虫が収まらない様子で「自粛警察」ならぬ「マ

スク警察」の被害についてうったえるのは、千葉県市原市在住の会社員・相根大地さん

(仮名・30代)。   外出自粛期間中に世間を賑わせた「自粛警察」だが、現在は「

マスク警察」というハッシュタグSNSに出現している。はたして、その実態とは……?

「マスク警察」の恐怖、公園で子どもを遊ばせていると…

6月上旬、近所の公園で遊んでいた娘(8歳)とその友達(9歳)が、泣きながら自宅に帰

ってきたのだという。  「喧嘩でもしたのかと思いましたが、2人は泣きながら『怖い

人がいた』というんです。まさか痴漢や誘拐未遂か? と思い、妻に110番するよう伝え

、走って公園に向かったんです」(相根さん、以下同)   公園につくと、屋根付き

ベンチのあたりからなにやら怒鳴り声が聞こえ、2~3人のママたちが平身低頭で必死に

謝っているのが見えた。  「遊んでいる子どもが『マスクをしていない』と、近くに

住んでいるらしい老人男性が乗り込んできていたのです。子どもたちは母親の後ろに隠

れて泣きじゃくり、もう本当に気の毒で。私が仲裁に入ると『触るな』と怒鳴られ、詰

め寄られ……。頭にきたもんで言い返すと『人殺し、警察を呼ぶ』とまた怒鳴られて」

   時を同じく、それより先に妻が通報していたおかげで、近隣の交番から警察官が

到着。老人は「年寄りを殺そうとしている」とか「若い奴が日本を滅ぼそうとしている

」とか意味不明なことをまくし立て、警官も困り果てていたという。   さらに、現

場にいたママからは次のような証言も。  「老人は普段から犬の散歩が禁止されてい

る公園に大型犬を連れてきては、リードを外して犬を遊ばせているそうでした。子ども

が怖がるので……と親が注意しても、自分の方が昔から住んでいる、後から来たくせに

、と難癖をつけてくるそうで。緊急事態宣言中も、公園で遊んでいる子どもを怒鳴り散

らしていたそうです」   見事に「自粛警察」から「マスク警察」に移行した、典型

的な「迷惑隣人」であるが、近くにこのような人物が住んでいれば、日常生活もままな

らず、なにより怖がる子どもたちがかわいそうだと話す相根さん。   ちなみに、厚

労省は「夏期の気温や湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなる

恐れがある」として、「屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合

には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにしましょう」と呼びかけている

環境省 厚生労働省 令和2年5月「令和2年度の熱中症予防行動の留意点について ~新

コロナウイルスを想定した『新しい生活様式』における熱中症予防~より)。   

そんな事情を知ってか知らずか、いきなり怒鳴り込んでくるのはいかがなものか……。

コロナショックからの経済回復は?

   ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

今日は、久しぶりの太陽により、温度はうなぎのぼり

それに地区の大掃除の草刈りのエンジン音の大合唱に、暑さにも

拍車がかかっています。 大掃除に出向かないぺなるティー

一時間ほどで5000円の負担がかかります。

年に二回施工されますので田舎暮らしも大変です。

人手が少なくなっているためだろうとは思いますけど…。

 我々団塊世代の昭和32年のサラリーマンの給与といえば13,800円くらいで

笑って過ごせば、過ごせる時代で、高度成長期に向かってみんな頑張れば報われる良き

時代でもあり、

 今のサラリーマンといえば、月収440,000円の収入にもかかわらず

とっても笑ってなんていられない暮らしが見え隠れもしている現実。 今の時代は豊か

な生活が保障されてもいますが、貧乏がニュースに取り上げられるほどの格差と

富裕層との格差があまりにも区分けされてもいる。

これは時代時代の宿命なのかもしれないけれど…。

 コロナのパンデミック減少は金融業界を直撃し暴落減少の歯止めが利かない状態。

だがどうだろう?

株式市場は8割程度の回復もありびっくり!

特にマザーズの華僑は目に余るほどのアゲアゲムード

 コロナしよっくからはレジたるかが更新することは間違いないと思うが

 日本も日銀が買い支えている株式市場も

やがてほころぶ時も目の前なのかもしれない。

背景には、世界中の中央銀行リーマンショックを上回る規模で資金を市中に放出する

金融緩和がある。最近では「コロナバブル」という声もよく聞かれるようになった。

バブルといえばやがては消えてなくなる状態を受け入れる経済構造もある。

に政府や中央銀行が全力で金融緩和して、景気を刺激するために大盤振る舞いをしてい

る。言い換えれば、今の状況は日本のプラザ合意からのバブル発生状況と似ていると言

っていいかもしれない。

問題は日本のようにバブルとなって、やがて崩壊して長期にわたって、国民がそのツケ

を支払わなければならなくなるか。それとも1930年代の大恐慌時のように、第2次世界大

戦が終わるまで景気が回復しないか――。どちらにしても、

l字回復も想定内にしないといけない覚悟も…

金融のじゃぶじゃぶ減少が株に向かい、これがやがて引き潮になり

この現象をやがて国民が支払うことになり、不景気はやがて受け入れざるを得ない現象

に向かっていくのかも…

百円の豆腐もやがては1000円の時代も想定内に入ってくるのではと思われるような

気もしている。

コロナ禍で探る「資産運用」で損しないシナリオ 岩崎 博充

https://toyokeizai.net/articles/-/359839

 今日のスタートメニュー。

ごはん、ナスとあげ、ねぎの味噌汁。

味の南蛮漬け、ほうれん草の胡麻和え、キュウリのぴリシン付け

ヨーグルト、ばなな

雨予報も視野に、どうか少しでも心穏やかでありますように。