昭和もよかったなー♪

     ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

  あの昭和の戦争から千五、そして

コンピューター時代と貧しさから豊かな時代まで

大急ぎで走り来て今では息切れ状態

  上から下まで皆さん一応に、ブランド商品で装ってみても

中身に値段を付けたならみきり商品、1980円なんでございます。

 海外旅行も農協の旗振りのもと、行きましたわんこーる遺跡までも!

中国だって行きました。

「やっぱり日本は最高」と思えた人も少なくありません。

 昭和の死後も、消え去った職業までも多くあります。

 昭和は、東京オリンピックを境に大きく飛躍したように思えます。

 田中内閣が掲げた「日本列島改造論」は

驚きをもって受け止められもしました。

昭和47年くらいのみこちゃんの初任給はわずか

24800円でした

それでも今のような暮らしにくさなど感じなかったように思えます。

 それからは年とともに月給も上がるは上がる、気が付けばいつの間にか16万円にも

そして、バブルも体験し経済の低迷期も長く体験もしました。

 今では経済サイクルは回っているのだと実感できるようにもなりました。

 新たな時代を迎えると古びたおばあちゃんにカウントされるのでしょうね。

恥ずかしき一句です。

がらけいも 使えぬままに 今スマホ

外国語 耳がお留守で 聞き取れず

パソコンも 判ったつもりが もう忘れ

 スマホには 少し触ると もう故障

 今の平成時代もあまりにも情報が豊富すぎて

みこばあちゃんにはさっぱり判らない状態

 まあー諭吉様だけでもわかればよろしゅうございますと

言った変に納得しているところでもあります。

一代記を生き抜くことは時代を読むスピードも、行動までも

緩慢になることには逆らえないので

うまく乗り切る極意は、わからないことは

何度もお聞きしながらわが道を切り開く努力だけでもしなければと

悠々ライフご機嫌に過ごしたいものです。で

まあ、ご気楽トンボも生き抜くための作法化も!!

     西日本新聞より。

田んぼや小川で普通に目にしていたメダカやドジョウ… (5月25日)

 田んぼや小川で普通に目にしていたメダカやドジョウ。やがて日本から消えてしまう

のか。メダカは約20年前、絶滅危惧種に指定された。今度はドジョウ。将来、絶滅の

恐れがあるとして準絶滅危惧種

水田などの生息地が減った上、外来種に餌を奪われて数を減らしているという。どじょ

っこだの ふなっこだの 夜が明けたと思うべな。豊かな自然の中で童謡を口ずさんだ

昭和の風景はどんどん遠くなる

良き時代を懐かしんでばかりもいられない。職場のIT化に伴い、パソコンやスマホ

苦手な昭和生まれの「生息地」が減り、いずれ人工知能(AI)に仕事を奪われて絶滅

の憂き目に-

第一生命が発表した「サラリーマン川柳」ベスト10には、時代に取り残されつつある

中高年の悲哀が。〈効率化進めて気づく俺が無駄〉〈電子化について行けずに紙対応〉

〈減る記憶それでも増えるパスワード〉〈父からはライン見たかと電話来る〉

ドジョウは見掛けこそ頼りないが、蚊の幼虫ボウフラを食べてくれる役に立つ生き物。

柳川鍋にしてもいける。えらで呼吸するが、水中の酸素が不足すると、水面に出て空気

を吸い腸で呼吸するというすごい技とたくましさを持っている

ITでは後れを取っても、中高年には豊かな経験と若者にはない技やたくましさがあろ

う。おじさんだの おばさんだの 役に立たぬと思うべな。さあ、もうひと頑張り。

     ではごきげんよろしゅうに・・・。

=2018/05/25付 西日本新聞朝刊=

    西城秀樹、葬儀弔辞野口五郎。

     ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

 昭和の後期を新御三家として若者のハートをつかんで

話すことのなかったダイスター「西城秀樹」63歳の短い生涯を

惜しまれながらの行き急いだ人生でもありました。

 みこちゃんはあまり得意なファンではありませんでしたがその晩年の頑張りとその情

熱には関心を寄せて拝見してもいました。

 葬儀の弔辞を親友でもあった「野口五郎」さんが述べた言葉の一語一句が生前の人間

性を余すところなく文面に織り込められていたように思え

思わず目頭が熱くもなりました。

二度目の卒中発作で、肉体の弱体化の中一生懸命リハビリを受け、舞台に立つための筋

力の増進のために叫びたくなるような訓練を積み重ね

ぶたいにたたれていたのですね?

 舞台に立つための奮い立たせるかのような内容が五郎さんの弔辞にも込められていま

した。

風でも吹けばすぐにでも倒れこみそうになる筋力で

一生懸命立ち続けていたのだとは誰でも

知る由もなかったと思います。

西城さんには延命措置のお話もあったようですが

3人のお子さんが「パパは、一生懸命頑張ったんだから、もう楽にしてあげたい」との声に

奥様が決断されたとのことでした。

 どうか残された家族が無事に健やかでありますようにと

静かに合掌したいと思います。

     アサヒコムより。

「秀樹、僕はうらやましかったよ」野口五郎さん弔辞全文 (5/26)

 西城秀樹さんの告別式で野口五郎さんが読み上げた弔辞は次の通り。

「秀樹を兄貴と」郷ひろみさん、最初で最後の手紙全文

「秀樹」芸名から法名に 告別式 弔辞は野口さん郷さん

     ◇

 秀樹、君が突然去ってしまったことを知ってから何日が経っただろうか。皆さんに、

気持ちの整理がつくまで少し時間を下さい。そうお願いしたのだけど、どうやってこの

現実を受け止めて良いのか。いまだに君の言葉をいろんなことを思い出して、泣いてば

かりいる。

 秀樹との46年間は、簡単に語りきれるものではありません。こんな風に君への弔辞

を読むなんて考えてもいなかった。僕にとって、君は本当に特別な存在だった。

 ある時は兄のようでもあり、ある時は弟のようでもあり、親友でもあり、ライバルで

もあって、いつも怒るのは僕で、君は怒ることなく全部受け止めてくれて。いま思うと

僕と君との違いは、心の大きさが違うよね。つくづくそう思うよ。いつも僕が言うこと

を大事に大事に聞いてくれて、何でそんなに信用してくれていたの。

 訃報(ふほう)を聞いて君の家に向かう途中で、僕は突然思い出して妻に言った。秀

樹の歌で「ブーメランストリート」という曲があって、ブーメランだから「きっとあな

たは戻って来るだろう」って歌詞だけど、でも戻ってこなかった人を、アンサーソング

として「ブーメランストレート」ってどう、って言ったら、それ良いねって、秀樹、大

笑いして。そしたら彼本当に「ブーメランストレート」っていう曲を出してしまったん

だよ。

 君の家に着き、君に手を合わせ、奥さんの美紀さんと話し始めたら、秀樹の曲をかけ

続けていたディスプレーから突然「ブーメランストレート」が流れてきた。数百曲もあ

る君の曲の中で、五郎、来てくれたね、君が僕だけに分かる合図を送ってくれたのかな

ってそう思ったよ。

 30年ほど前に、君は「チャリティーコンサートをするんだけど、その時の曲を作っ

て欲しい」って、突然言い出した。

 「秀樹、僕は人の曲は作らないって知ってるだろ」

 「うん、だから作って」

 「秀樹、だから作っては日本語変だから」

 「うん、最後にみんなで歌う曲作って欲しいんだよ」

 「秀樹、悪いけど無理だから。それ出来ないから」

 「分かってる。一応締め切りはいついつだから」

 「秀樹、それ出来ないからね」って別れたのに。

 締め切り日ぎりぎりにパジャマを着て譜面とデモ音源を君の家に届けた僕に、まるで

僕が作ってくるのが当たり前のように、玄関先で「ありがとね」って君は笑顔でひと言

。完全に見透かされてるよね。

 今年になってから、その曲がシングルカットされてるのを知って、僕はそれまで知ら

なかったんだよ。シングルカットされているのは。君のマネジャーにお願いして、音源

もらって、マルチがないからCDから君の声だけ取り出して、今年2月の僕のコンサー

トでデュエットした。

 なぜ今年だったんだろう。不思議でならない。

 コンサートを見に来てくださった君のファンも喜んでくださった、って奥さんから聞

きました。

 デビューしてアイドルと呼ばれるようになった僕らは、次はその席を後輩に譲らなけ

れば、そして次の高みを目指さなければと考えていた。その方向が僕らは一緒だった。

同じ方向を目指していた。秀樹は決してアクション歌手ではないし、本物のラブソング

を届ける歌手を目指していたことを、僕は知っている。

 1993年、初めての「ふたりのビッグショー」での共演。一緒に歌った「Unch

ained Melody」「Smoke Gets In Your Eyes」ハ

ーモニーの高いパートは僕で、最後に格好良く決めるのは秀樹。でも僕はそんな秀樹が

大好きだった。本当に格好良いと思っていた。

 お互い独身時代が長かったから何でも話すようになってゴルフも一緒に行った。君が

車で迎えに来てくれて、僕がおにぎりとみそ汁を用意して、夫婦かなんて言いあって。

僕が「秀樹、結婚するから」って言った時の驚いた顔を忘れない。2月に僕が披露宴を

したときに、「おめでとう」と君に握手を求められた瞬間、僕にはすぐ分かったよ。あ

、こいつ結婚するって。案の定、5カ月後に美紀さんと結婚した。

 秋も深まったある日、妻が「もしかして子どもが出来たかも」と言いだし、驚いた僕

は明日病院に行って検査してもらおうと二人で話した。そんなとき、君から突然の電話

。「五郎、まだ誰にも言ってないんだけど、俺、子どもが出来た」。生まれてみれば同

じ女の子で君んちが6月3日、僕んちが6月5日。まじかこれ。当然娘たちの初節句

ひな祭りも一緒に祝ったよね。

 3年前、秀樹の還暦パーティーに出て、サプライズでケーキを持ってステージに出さ

せて頂いた時の秀樹のびっくりした顔、今でも忘れられません。

 さかのぼること44年前、1974年。この年僕が「甘い生活」でレコード大賞歌唱

賞を取れると下馬評だったけど、君の「傷だらけのローラ」が受賞。もちろん君は欲し

かった賞だし、当然うれしかったと思う。でも、君は僕の前では喜んだりしなかった。

僕を気遣ったんだと思う。それから2年後、二人で受賞した。そのときは握手して二人

で抱き合った。

 そして40年後、還暦パーティーで僕が「抱いていいか」。「何だよ」と言われたけ

ど、僕はそんな君を抱きしめた。その時、君は僕のことを一瞬抱きしめ返そうとした。

その瞬間に君の体の全体重が僕にかかった。それは僕にしか分からない。心の中で、「

秀樹、大丈夫だよ。僕は大丈夫だからね」そう思った。それと同時に、僕の全身が震え

た。こんなぎりぎりで立ってたのか。こんな状態で、ファンの皆さんの前で立ってたの

か。そこまでして、立とうとしていたのか。なんてすごいやつだ。

 彼の大きさに驚いて、一瞬頭が真っ白になって、彼のコンサートなのに、サプライズ

で来ている僕が「西城秀樹です」って秀樹のファンの皆様に彼を紹介してしまった。

 秀樹ほど、天真爛漫(てんしんらんまん)という言葉がぴったりな人は僕はこれまで

に会ったことがない。何事にもまっすぐで、前向きで、おおらかで。出会う人を全て魅

了する優しさと全てを受け入れる潔さとたくましさ。そんな君を慕う後輩がどんなにた

くさんいたか。僕はうらやましかったよ。

 僕もひろみも、秀樹の代わりにはなれないけど、まだしばらくは頑張って歌うからね

。おまえの分も歌い続けるからね。そして君を慕ってくれた後輩たちとともに、僕らの

愛した秀樹の素晴らしさを語っていこうと思います。何よりも君を愛し、支え続けたフ

ァンの方々とともに。

 秀樹、お疲れ様。

 そして、ありがとう。

 もう、リハビリしなくて良いからね。

 もう頑張らなくて良いから。

 君のかわいい子どもたち、家族を、いつも見守ってあげて欲しい。そしておまえの思

うラブソングを天国で極めてくれ。

 秀樹、お疲れ様。

 そしてありがとう。

 平成30年5月26日、野口五郎

「秀樹を兄貴と」郷ひろみさん、最初で最後の手紙全文 (5/26)

 西城秀樹さんの告別式で野口さんに続き、郷ひろみさんが弔辞を読んだ。全文は以下の通り。

「秀樹、僕はうらやましかったよ」野口五郎さん弔辞全文

特集:西城秀樹さん死去

     ◇

 これが、僕から秀樹に送る、最初で最後の手紙になります。

 弔辞。秀樹、五郎、そして、僕。「新御三家」と呼ばれて、気がついたら45年以上の月日が流れていました。秀樹、五郎は僕より先にデビューしていて、何もわからず芸能界に飛び込んだ僕は、2人の背中を見て、歩んでいくことがやっとでした。

 あのころ、毎日のように音楽番組があって、2人が当たり前のようにそばにいて、でも僕の中では、2人のことをライバルと思ったことは一度もなく、同じ世代を駆け抜けていく同志という思いでした。

 1978年、日本レコード大賞で秀樹、五郎の2人が金賞を受賞し、残念ながら僕一人だけ、名前を呼ばれることはありませんでした。でも、その時の思いが自身のバネになって、翌年日本レコード大賞大衆賞を、「あなたがいたから僕がいた」で受賞することが出来ました。人は頑張れば、努力すれば、必ずかなうんだ。それを、教えてくれたのは2人の存在です。

 あるとき、秀樹が40度近い高熱が出たにもかかわらず、ステージを務め、最後は倒れるように歌を歌い上げた。本当にファンの人のことをまず大事に考えて、自分の人生をダイナミックに生きる人なんだなって痛感しました。

 そして今から2年前、2016年、ある雑誌の対談で本当に久しぶりに秀樹、五郎、僕、「新御三家」が顔を合わせました。秀樹は大病を患ったにもかかわらず、力を振り絞って、そこに駆けつけ、そして一つ一つの言葉を大切に、伝えてくれる。僕はとても心を打たれました。

 残念ながら、それが秀樹を見た最後になってしまいました。あの時、対談の中で、

 ここまで歌を続けてきたんだから感謝っていう気持ちをもってこれからも歌い続けていこう。

 そう締めくくったにもかかわらず、秀樹は天国に行ってしまいました。本当に残念です。

 日本中の人々から愛された秀樹の歌、そして笑顔。これは、これからも人々の心の中に、しっかりと刻まれていくことでしょう。

 僕は秀樹のことを兄貴という風に思っていました。というか、まず最初にデビューした五郎が長男で、秀樹が次男。僕が三男。その思いは今でも変わっていません。これからも、秀樹の背中を見て、心の中でそう思って、ずっと歌を歌い続けていきたいと思っています。

 今まで、本当にありがとう。そして、安らかに眠って下さい。

    発達障害とともに・・・♪

     ご機嫌いかがでしょうか。

    視界ゼロのみこばあちゃんです。

 山々が一番活動する若葉の季節です。

 いつの時も世の中の不条理の原理に、怒りまくったり

つぶやいたり、励まされたりと、社会の順応を実感させられる日々です。

 対人関係、仕事面に対して、段取りやら手順やらがマイペースな人には

なぜかよく出会いもします。

 いやみこばあちゃんも自分が発達障害

妙に自覚させられることは、あっちこっちで毎日体験しています。

 これをどのように悩んでみたところで解決策も

見つかりそうもないのでけしぇらせらとやり過ごしているのが現状でもあります。

お人には「あの人、少し変よ!」とささやかれていたって

それはそれ、柳に風なんでございます。

 じぶんのだめだしをなやめばきりがありません。

 でも下記のお方は、奥様がとっても素敵で感動モノです。

本当に素晴らしい夫婦であるとエールです♪

     東洋経済より。

2人の子どもへ「遺伝したならしょうがない」 30歳「発達障害」を妻に初めて話した彼の安

みんなはできているのになぜ自分は仕事ができないか西岡さんは子どもの頃、忘れ物が

多かったり、話をまとめるのが苦手で友達からは「何と言っているのかわからない」と

言われたりすることもあった。しかし、発達障害の症状で本格的に困り始めたのは、介

護福祉士として就職してからだった。

こちら

「身体介護は特に問題ないのですが、書類仕事がとにかく苦手なんです。行事の起案や

研修の報告書などの提出期限を守れなかったり、提出できたとしても記入漏れや誤字脱

字などのミスが多かったり……。早めに出そうと頑張るのですが、どうしても遅れてし

まいます。パソコンや机に向かってもほかのことが頭に浮かんだり、雑音が気になった

りして作業が進みません。専門学校時代も、実習の日誌を集中して書けなかったので、

提出が遅れることが多かったです」(西岡さん)

専門学校卒業後、現在の職場に就職した西岡さん。介護の現場は離職率が高いと言われ

るが、幸い西岡さんの職場は職場環境が整っており、離職率が低いという。また、発達

障害の人は何度も転職を重ねるケースも多いが、西岡さんは21歳のときから今の職場に

ずっと勤めている。しかし、勤務年数とともに任せられる仕事が増え、新人指導なども

課せられるようになった。

「上司からは『もっと頑張って成長してほしい』と期待の意味で仕事を振られることが

増えていきました。それが僕にとってはプレッシャーとなり、キャパオーバーになって

しまいました。もともと仕事をこなすのが遅いほうですし、仕事が終わったと思っても

ミスがあって訂正されて戻ってきてしまう。

それで、どんどん残業が増えていき、吐き気やめまい、過呼吸など、うつの症状が出て

きました。それらの症状が気になってはいたのですが、それよりも『みんなは仕事がで

きているのに、なぜ自分だけできないのだろう。なぜ自分は休日出勤して仕事をしてい

るのだろう』と悩むようになりました」(西岡さん)

臨月の妻に発達障害の可能性を伝えるか悩んだ

仕事の量だけが増えていき、毎日残業の日々。「自分は要領が悪いからだ」と思いなが

ら頑張っていたが、精神的にも肉体的にも限界を感じ始めていた。仕事ができないこと

に悩んだ末、ふと以前ネットで見かけた発達障害の記事を思い出した。そのときは「自

分も当てはまる点があるなぁ」と思ったものの、たいして気にしてはいなかった。

ここまで悩んでいて、もし自分が発達障害であり仕事ができない原因がわかるのなら、

少しは楽になるのではないかと病院への受診を検討するようになった。ただ、受診をた

めらう理由の1つに妻の存在があった。

「妻とは2011年に結婚しました。精神科を受診しようか悩んでいた昨年11月は2歳半の息

子がいて、その月に第2子の出産を控えていました。出産間近のナイーブな時期に、『発

達障害の可能性があるので病院を受診したい』と伝えることに抵抗がありました。妻を

心配させたくなかったし、もともと人に相談せず溜め込むタイプなんです。そこで、里

帰り中だった妻のもとへ出向き、タイミングが合えば話そうと決めました」(西岡さん

里帰り中の妻の実家に行った際、事態は思わぬ方向へ動く。残業が多くなって気分の落

ち込みのある西岡さんに、妻のほうから「元気がないけど何かあったの?」と聞いてき

たのだ。そして、発達障害の可能性があること、病院を受診したいことを告白した。精

神科に通うとなると世間からは偏見もあるため、不安もあった。妻は発達障害について

よく知らなかったので、症状の説明をした。すると「実際に当てはまることはあるかも

しれないけど、一緒に生活していて不便とかおかしいと思ったことはないし、気にする

ことはないんじゃない?」と言われた。

しかし、西岡さんが困っているのは家庭での自分ではなく職場での自分だ。自分の仕事

のできなさを話すと、「それだったら受診してみたら?」と、妻に言われて受診を決意

した。

「最初に受診した病院の医師は発達障害にあまり詳しくないようで、『性格なのではな

いか』『仕事が忙しいだけなのではないか』と言われてしまいました。でも、発達障害

に詳しい精神科を受診したら、ADHDとその二次障害のうつだと診断されました。まずは

うつの治療をして、それからADHDの薬を処方してもらうことにしました」(西岡さん)

うつがある程度良くなってからはADHDの薬であるストラテラを処方された。最初は食欲

不振や眠気などの副作用に悩まされたが、2~3週間飲み続けたところ、今まではできな

かった書類仕事が、うそのようにこなせるようになった。

つねに頭の中にあった雑音や考え事がなくなり、「無」が増えてクリアになった。今ま

で悩んでいたのは発達障害が原因だったことがわかり、割り切れるようになったため生

きづらさも軽減した。ところが、職場では発達障害が完全に理解を得ているとは言えな

い。

「以前、上司に『発達障害かもしれない』と相談したときは『ほかにも仕事ができない

人はいるし、障害のせいにするのもなぁ……』と言われました。職場に産業医のカウン

セラーの方も来ているのですが、ある日偶然上司とカウンセラーが発達障害の話をして

いて、そのときも『仕事ができないのを発達障害のせいにする人も多い』と言っていま

した。ただ、きちんと診断が下りてからは仕事の量や負担は軽くしてくれました」(西

岡さん)

発達障害は遺伝の可能性がある。西岡さんの子どもたちに影響はないのだろうか。

「上の子は3歳、下の子は3カ月でまだ小さいので何とも言えないのですが、僕も遺伝の

可能性はネットの記事を読んで知っていました。それを妻に伝えると、『遺伝したなら

しょうがない。うまく付き合っていけるようサポートしないとね』という結論にいたり

ました。もし、症状が出てきたら病院で診てもらえばいいし、あまり深く悩まないほう

がいいのかなと思います」(西岡さん)

当事者になって初めてわかる

西岡さんは今後の目標も含めてこう続ける。

「自分もそうでしたが、実際に当事者になってみないとわからない部分は多いです。そ

れこそうつ病も、自分が発症するまでは『うつって大変そうだな』とか『職場にうつの

人がいたら仕事の効率が落ちてしまう』と思っていました。でも、当事者になってみて

初めてうつ病の人の気持ちが理解できました。どんなにうまく言葉にして伝えたとして

も、完全に理解してもらうのは難しいと思うんです。

発達障害もそうです。今はまだうつで気分の浮き沈みが激しいので、もう少し良くなっ

たら、発達障害当事者同士で集まるイベントや、発達障害について発信できるセミナー

などに参加したいです」(西岡さん)

以前、少し話をした当事者の方は、交際していた彼女に振られるのを覚悟で発達障害

あることを伝えたと言っていた。しかし、実際は振られることなくその後結婚している

西岡さんもきっと、妻に発達障害を告白するのに多大な勇気を要したはずだ。信頼し、

自分を認めてくれているパートナーに障害であることを伝えるのは恐怖がある。西岡さ

んの場合は妻の理解を得られたが、そうでない場合を考えると、さらに絶望の淵へ追い

やられただろう。

今後も、生きづらさを感じている当事者の訴えの橋渡しをしていきたい。

     アメフト問題,noと言える大人に・・・!

     ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

 アメフトも知らないおばあちゃんです。

 ブランド学校でもある日大に勝つための目的として

「つぶせ」の監督の言葉が同選手としての受け取り方に影響するかについては

いくら競合であるからとはいえ指導者としてのモラルまでも問われる事件で

あったとして受け止められても仕方があるまい。

大学は競技者を育てる教育的な要素が含まれている機関であることを

前提として考えるべきではなかろうか。

さらに怖いのは今回は不正行為が発覚したが

過去においてもこのような協議監督としての支持が

当然のように勝利目的で実施されてきたのではと

推察できることです。

生徒はスポーツを通していろんなことが身につく場としての役割もあるはずです。

 わが姪の子は670グラムで誕生したことから、いろんな医療行為に支えられて成長

させていただきました。

ですから両親も勉強よりも体力づくりを優先してきた経緯もあって

今は大学生活ですが「救命医療センター」で働きたいと

高校生活より決めていました。

彼女は、中学から陸上クラブに所属し朝練も欠かすことなく

母親を超えるほどの精神力には感心させられてもいます。

このようにスポーツを通し、人間関係の構築とかチームプレイの大切さ、我慢力などの

精神力などが培われ

今は、家に経済的なゆとりがないこともあって

アルバイトをしながら夢に向かって看護教育を

愚痴の一つこぼすことなく元気に学ばさせていただいております。

 すっぴんではありますが神々しいほどの輝きを感じてもいます。

 日大の不正選手が、これからの人生いくら監督の銘とはいえ

不正行為には[no]と言える人物に成長されることを

遠隔地よりそっと願っております。

メディアにおいてもそっと応援していてあげてほしいと思います。

日々の練習にもガッツ精神で乗り越えてきたことでしょう。

いかなることがあっても不正行為だけはしてはなりません。

これは、今の官僚、議員にも精通することかもしれませんが・・・?。

専守を辞める決断もされたようですが、これは当然です。

一人の人間としてこれからの人生のプラスになるはずです。

 

     アサヒコムより。

アメフト問題 選手の悲鳴受けとめよ (5月25日)

 将来を嘱望された選手が、なぜ悪質なプレーに走ったのか。どんな経緯があったのか

 日大アメリカンフットボール部の選手が関西学院大学との定期戦で危険なタックルを

して、相手選手にけがを負わせた問題は、収束・和解に向かうどころか混迷の色を深め

ている。

 最大の責任は、事態を甘く見て不誠実、非常識な対応をくり返してきた日大にある。

 22日に記者会見した選手は、監督やコーチの指示を受けて、故意の違反行為に及ん

だと打ち明けた。その内容や自らの精神状態を具体的に語り、関学側への謝罪の言葉を

連ねた。

 これに対し、1日遅れて会見した前監督とコーチは、けがをさせることを目的とした

指示はしておらず、誤解した選手に問題があるとの説明に終始した。

 主張がこうも食い違う以上、客観的な立場からの解明が必要だ。日大は遅まきながら

三者による調査委員会を設けるという。中立公正なメンバーを選任し、事情を知り得

る他の部員からも丁寧に聞き取りをして、速やかに社会に報告すべきだ。

 危険プレーに対する見解を求めた関学に対し、日大は当の本人に話を聞くことすらせ

ずに回答していたことも、選手が会見してわかった。こんな無責任な姿勢が許されるは

ずがない。

 二つの会見を通じてはっきりしたこともある。日大アメフト部がとってきた、いかに

も時代遅れで閉鎖的な指導法だ。

 選手と監督が話をすることはめったになく、指示はコーチが伝える。問題の選手は突

然、日本代表チームへの参加を辞退するよう命じられたが、理由は説明されない。選手

の発奮を促すためと称して、練習に参加することも許さず、追い込む。

 こうした一方通行の手法がまかり通っているとは驚きだ。

 近年は、国内外に留学して、最先端の練習方法やコーチ術、医学知識を習得し、科学

的な指導に取り組む例が少なくない。体づくりや技術だけでなく、ストレスをどう制御

するかなど、心理面でも専門家と協力して選手を導く動きが広がる。

 これに比べると日大アメフト部の異様さが際立つ。ゆがんだコーチングは選手を、そ

してチームを不幸にするだけだ。

     ではごきげんよろしゅうに・・・。

 「もう大人なのだから自分で善悪を判断すべきだった」と選手に苦言を呈する声もあ

る。だが学生にとって指導者の存在は極めて大きく、だからこそ、その責任は重い。こ

れからの学生スポーツのあり方を考えるうえでも、背景までしっかり掘りさげた調査を

求める。

     お金は効果的で価値ある使用にシフトしたい。

ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロの御子ばあちゃんです。

お金をためないまでも、節約だけは生きるための極意です。

記事に接しなるほどなるほどと納得する内容も盛りだくさんでした。

聞けば当たり前と言えばそんな内容でもあります。

おひとり暮らしの一か月は12万円です。

これは家賃いらずの生活です。

無形文化財にも匹敵しそうな家なので、絶えず補修費は欠かせないところです。

交通費も中心地に出向くにはかなりの時間浪費と経費も掛かります。

早寝早起きは、生活スタイルの基本ともいえますが

時間だけはうまくやりくりすることで、電気代の節約になるとは思いつつ

緩みっぱなしの暮らしに今年は少し無駄遣いでなく、納得できるお金遣いに

シフトできればと少し気合を入れています。

あまり暮らしの中にものをため込まない暮らしもあってよいと思っています。

高齢になると買ったものをすぐ忘れてしまうのもよいやらわるいやら・・・?

 衣類の翌年街はもうやめたいもの。

東洋経済より。

主婦雑誌の編集者が見てきた「真実」 お宅訪問で見えた「お金が貯まる家」の共通点

今年の目標は?と問われたとき、回答のベスト3に必ず入ると思われるのが「今年こそは

おカネ

を貯める」だろう。

長らく雑誌編集者であった筆者が担当した雑誌も、新年号(発売は12月だが)のメイン

特集の

テーマは、押しなべて「今年こそ貯める!」だった。今や女性誌でも年に100万円貯める

とか、

総額1000万円は貯めていないと、読者に「すごい!」と言ってもらえない。また、実家

の援助

もなく、社宅暮らしでもなく、バリキャリではなく専業主婦かパート勤務の妻で、子ど

もがい

て、夫の年収は手取り300万~500万円台までで……の人を探さないと、これまた「すご

い!」

と言ってもらえないので、どんどん取材対象者のハードルは上がっていく。

年間100万円でなくても80万円貯めているならよしとするか、あと2年で1000万円に達す

るなら

合格だろうか――つねに雑誌作りの現場には悩ましい空気が流れたものだ。長年そうや

って貯

めた人たちを見てきたところ、やはり「貯まる人の家庭」にはいくつかの傾向があった

。つっ

こんで節約術を聞かなくても、そうした家庭は「匂ってくる」のだ。

今年こそ貯めたいと目標を立てるなら、わが家が「貯まる家」の条件にどれだけ近いか

、以下を

参考にしてみるのもいいかもしれない。

なお今回は、バリバリ夫婦で働いて貯蓄を増やしたり、投資や運用に熱心といった家庭

ではなく

、子どもがまだ小さいなど、夫の稼ぎが主な収入源である家庭の例を取り上げる。

「貯まる家」の条件とは?

こちら

1?個室にこもらず家族がリビングに集合する

なんと言っても、貯まる家は家族仲(夫婦仲)がいいというのが実感だ。バラバラの部

屋でバラ

バラに過ごすことはしない。感覚ではなく、家族がリビングに集合するのはコスト効率

面でも

メリットが大きい。

東京都発行の「家庭省エネハンドブック」によると、家庭で使用される電気のおよそ4割

を消費

しているのは、照明、テレビ、エアコンなど。家族がそれぞれの部屋で別々に照明やエ

アコン

を使っていると、人数分だけ電気代が上乗せでかかることになる。特に、冷房より暖房

のほう

がエネルギーを消費するため、冬こそ家族は一部屋に集合するべきなのだ。家族が集ま

り会話

が増えれば、互いへの不満が和らぎ、ムダなストレス消費も減る……とまでは言いすぎ

だろう

か。

2?早寝早起き

1でも書いたが、夜更かしすればするほど照明・テレビ・エアコンの電気代を消費する。

特に、

照明器具は全体の使用電気量の2割近くを占めている。光熱費を節約したい家は、とっと

と寝よ

う。また、貯めている主婦には早起きが多いようだ。家族が起きる前のほうが、あれこ

れ声をか

けられずに済んで家事効率がいいのだろう。時間をダラダラ使わない意識が、おカネへ

の意識

にも重なるようだ。

収納スペースは見通しよく

3?冷蔵庫はスカスカ、冷凍庫がぎっしり

貯まる家を見分けるには、物を入れている収納スペースを見るに限る。その代表的なも

のが冷蔵

庫だ。冷蔵庫(特に冷蔵室やチルド室)がぎゅうぎゅうの魔窟化している家は、まず貯

まらな

い。買ってきたものをそのまま突っ込んでいて、一番奥に何があるかわからない状態に

なって

いるなら、かなりのレッドカード。使い忘れの食材や期限切れの調味料が奥から発見さ

れ、結

局捨てるはめになるなら、それは買ったおカネも一緒に捨てるということだ。

逆に、食費節約の達人の冷蔵庫は、必要以上の買いだめはせず、食材を買ったらすぐに

料理でき

るよう下ごしらえを済ませて保存しているので、冷蔵室はスカスカで、冷凍庫のほうが

ぎっし

り詰まっていることが多かった。同じように、クローゼットがぎっしりの家は、一見し

て手持

ち服の全貌がわからず、つい似たような服を買ってしまうこともある。収納スペースは

見通し

よく、がポイントだ。

4?床にモノを置いていない

貯め上手という人の家は、一見して家の中がすっきり片付いているし、床にモノが置か

れている

ことが少ない。モノがなければ掃除もしやすく、掃除機をかける時間も短くて済むから

電気代

も余計にかからない。まめに掃除していて汚れが溜まらない家は、強力な洗剤を買って

くる必

要もない。また、片付いている家をキープしようとすれば、細々とした余計なモノは買

わなく

なる。自然に買い物に慎重になり、おカネも残るというわけだ。

5?大量のストックを持たない

お買い得だから、セールだからと、食品や日用品のストックが家の収納庫を占領してい

る家は、

逆に節約ベタの証拠。ストックがあればあるほど、つい節約しようという意識が緩み、

かえっ

て消費量が増えてしまうからだ。昨今はビジネスでも、余剰在庫をいかに減らすかとい

う時代

ではないか。適量買いの適量消費が家計にも優しい方法だし、少々足りないくらいのほ

うが節

約意識も身に付く。

全体的にモノが多い家には、ストック品も多い。つまり、それだけ財布からたくさんお

カネを払

っているという証明だと思おう。

6?ながらTVをしない

年間100万円貯めているお宅に取材に行って、TVがついているケースはほぼなかった。番

組を見

てもいないのに、ついBGMがわりにつけっぱなしという家庭は改めたほうがいいかもしれ

ない。

電気代のムダでもあるし、TVショッピングの誘惑にもさらされてしまう。それに、親が

ダラダ

ラTVを見ていると、ながらゲームをしている子どもをしかっても説得力がないだろう。

貯めて

いる家庭は時間の使い方もうまいものだ。

なお、冷暖房はエコモードにしているお宅が多かった。冬場に取材に行くときは厚着マ

ストだっ

たことを思い出す。

7?小銭貯金好き

いかにも、ちまちました節約術じゃないかと笑ってはいけない。年間100万円貯めている

家であ

っても、小銭貯蓄はしているのだ。着実に貯めている家庭は、まず給与からの先取り貯

蓄をして

いるが、そのほかにも、日々のやりくり費が余ったらそれも貯める「残し貯め」や「500

円玉貯

金」、そして、財布の小銭はじめカバンの底やポケットの中から出てきた小銭を貯める

「小銭

貯金」など、とにかく細々貯めているものだ。500円玉貯金や小銭貯金で貯まったおカネ

は、家

族の外食やレジャーで使う。だから、主婦だけでなく家族が協力して貯めてくれる。家

族の楽

しみのために皆で頑張りましょうとの目標を共有できる家は、大きなおカネも貯まりや

すいと

いえる。

夫婦仲がいいことは重要ポイント

8?夫も家事にかかわる?

先にも述べたが、夫婦仲がいいことは貯まる家庭の重要ポイントだ。もし、妻だけが家

事を負担

しているという不満が積もり積もると、ストレス解消のための出費が増えがちだ。友達

との気

晴らしランチ代や自分へのご褒美としてアクセサリーや服を買い込んだり。元来、おカ

ネを使

うことは楽しいはずが、憂さ晴らしに使うとすれば二重にもったいない。さらに、妻の

不満が

夫に向けられると、家にまっすぐ帰りにくくて寄り道が増え、夫側もムダ出費が増えて

しまう。

共働きであってもなくても、家事は妻任せが当然という態度は節約上も得策ではない。

同様に、

おカネのこともどちらかに任せきりというのも、いざふたを開けてみたら思っていたほ

ど貯ま

っていなかったというケースも多い。家事も家計も、片方だけの責任ではなく夫婦でコ

ミット

し、情報公開を密にしておくことを心からおすすめしたい。これからの長寿社会におい

ては、

家事スキルは必須となるので、今のうちに奥様に習っておくにこしたことはない。

おカネは家族の幸福な未来を叶えるために貯めるものだ。貯めることが、誰かの我慢や

ストレス

のもとでは続かない。シンプルなむすびで恐縮だが、お互いへの感謝や協力あってこそ

、貯ま

る家になれるのだと思う。

立法府無視の国会?

     ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

 森友問題も、りっぽうふをどうとらえているのか?

あまりにもひどい主権者虫のうそうそこっかい!

これだけ限りない色がついている総理に対し

これからも審議が続くのであれば、別会議の場で審議し

こっかいはこっかいとしてのじゅうようほうあんにつきしんぎをふかめるべきではない

のか?

これからの2040年問題は放置など許されないところまで迫っています。

これは国民生活と直結した議論が欠かせません。

 みこばあちゃんの貧弱川柳おひとつ。

公文書 嘘嘘国会 「いーね」とは

阿部土俵 俵外でも まだ勝負

おごりとは なすべき姿 遠くする

     さんけいより

【主張】森友交渉記録 立法府への愚弄どう償う (2018年5月24日 05:03)

 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐり、財務省が学園側との交渉記録が見つ

かったとして国会に提出した。

 昨年2月に、理財局長だった佐川宣寿国税庁長官が「廃棄した」と答えていた記録

である。

 そのこととのつじつまを合わせるため、理財局の指示で、答弁後に保管記録の廃棄を

進めていた。それも財務省が認めた。

 国会をどこまで愚弄するのだろうか。安倍晋三首相は「国会答弁との関係で文書を廃

棄するのは不適切で誠に遺憾だ」と述べた。だが、行政府の長としての責任を果たして

いるとは言い難い。

 森友関連の決裁文書が改竄(かいざん)されていた構図と基本的には同じである。記

録や答弁をめぐる嘘が平気で重ねられる。それに基づいた国会審議は、意味を失う。

 極めて悪質だと言わざるを得ない。ここに至る間、財務省が自発的に対応する姿勢に

欠けていたことも見過ごせない。

 財務省は国会答弁が事実と異なっていたことを陳謝し、一連の経緯を調査して報告す

ると説明した。速やかに対処すべきだ。

 麻生太郎副総理兼財務相の責任は、とりわけ重い。相次ぐ財務省の失態は行政全般へ

の国民の信頼を損なった。自らを含む関係者の厳正な処分を求めたい。

 学園側との交渉記録は、職員が手元に残しておくため個人のパソコンなどに保存して

いた。

 この中には、安倍昭恵首相夫人付の政府職員が財務省担当者に問い合わせた記述もあ

った。夫人の関与を否定してきた安倍首相には、改めて納得のいく説明を尽くしてもら

いたい。

 ないとしてきた文書や記録が、次々と明るみに出る。安倍政権下に特有の出来事とい

う印象を与えていないか。23日に小野寺五典防衛相が調査報告を公表した、陸上自衛

イラク派遣部隊の日報問題も同様である。

 ずさんな公文書管理を改めるのは当然だが、失態が表面化しても問題を大きくとらえ

ず、結果的に混乱を拡大させる。政権の対応のまずさに起因する面は大きい。

 背景には、巨大与党にあぐらをかいた政権の緩みやおごりもうかがえる。首相や麻生

氏は最大限の危機感を抱くべきである。

 他の重要課題を抱えながら、昨年来の懸案にひきずられている状況を脱却しなければ

ならない。

     日経より。

「焼酎一杯グイ」とさえずりが聞こえるのはセンダイムシクイ、「五郎助奉公」はフク

ロウ、そして「特許許可局」はこの時期、山里…

 「焼酎一杯グイ」とさえずりが聞こえるのはセンダイムシクイ、「五郎助奉公」はフ

クロウ、そして「特許許可局」はこの時期、山里で鳴くホトトギスだ。そのかん高い声

は未明や早朝に響きわたり、聞く者をハッとさせる。多くの文人の心も動かし名歌が残

っている。

「情けあるなら、物思いに沈む私に、どうか鳴き声を聞かせないで」。そんな趣旨の一

首が古今和歌集にあった。つらかった恋や遠いふるさとを、この鳥の一声で思い起こし

てしまう。そんな作風が目立つようだ。このホトトギスがほしいまま喉を震わせたせい

でもなかろうが、またぞろ昔のメモや記録が姿を現している。

愛媛県参院に出した文書によると、加計学園獣医学部新設で、3年前、安倍首相が

学園理事長と会い、賛意を示していたのだという。「いいね」の一句が、かつての「よ

っしゃ」のごとく生々しい。首相は面会自体を否定し、なかったことを証し立てる「悪

魔の証明」の迷宮が再びアングリ口を開けたかのようである。

「従来の答弁が嘘なら総辞職」。野党はこう追及している。究明へ向け1年たち、疑問

は噴出する一方だ。ホトトギスの声は「テッペンカケタカ」とも聞こえる。学園は学部

の新設なって天を駆ける思いだろうが、疑惑深まり政権のテッペン欠けてはたまったも

のではない。腰折れの掛詞(かけことば)が、現実にならぬことを切に祈る。

     サラリーマン川柳

     ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

人生の瀬戸際でも残るのが川柳でもあるかもしれません。

生活のボヤキつぶやき怒りを含め17文字に託すことで

悩みも怒りも半減することだけは確かです。

 みこばあちゃんも阿部総理にはもう嫌とゆうほどの「沸点」に達しております。

怒りができたら17文字に♪

少しの時間稼ぎに気持ちにもブレーキが利くこともお助けです。

 年を取れば何でも忘れるのは当たり前

冷蔵庫 開けては占める 二度サンド

から財布 どこへ行ったの 百万円

昼食を 食べてませんと 四度食べ

20キロ 痩せて喜ぶ 並みのデブ

東大は セクハラ授業 やってるの

セクハラは もう止まらない 身分より

国会は 廃棄に隠ぺい お詫びまで

阿部総理 大臣ポスト  しがみつく

看板は 目まぐるしく手 今は何

総理乗る 到着駅は 退陣か

阿部総理 リコールしなきゃ 沈没も

 いつもながら世相を一ひねりする

サラリーマン川柳にはうならされています。

     アサヒコムより。

「スポーツジム 車で行って…」 サラリーマン川柳発表 (5/23)

 第一生命保険は23日、第31回サラリーマン川柳コンクールで、一般投票での得票

が多かった上位の作品を発表した。1位は「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ

」。京都府に住む60代男性の作品だ。

 業務の効率化をテーマにした「電子化に ついて行けずに 紙対応」など、最近の潮

流を流行語を交えて自虐的に表現した作品も共感を集めた。

 昨秋に応募があった4万7559作品から、第一生命が100作を選出。さらに今回

、一般投票で順位を決めた。総投票数は8万4801票。1位は3136票を集めた。

(柴田秀並)

サラリーマン川柳の上位10作品

①スポーツジム 車で行って チャリをこぐ

②「ちがうだろ!」 妻が言うなら そうだろう

③ノーメイク 会社入れぬ 顔認証

④効率化 進めて気づく 俺が無駄

⑤電子化に ついて行けずに 紙対応

⑥「マジですか」 上司に使う 丁寧語

⑦父からは ライン見たかと 電話来る

⑧「言っただろ!」 聞いてないけど 「すみません」

⑨減る記憶 それでも増える パスワード

     本日のスタートメニュー

ごはん、玉ねぎ塗布、上げの味噌汁

 豚小間切れと野菜のチャチャっと痛め、小松菜の煮びたし

バナナ、ヨーグルト

     ではごきげんよろしゅうに

⑩ほらあれよ 連想ゲームに 花が咲く