読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郵政・・海外での企業買収で大失敗。

     ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのミコばあちゃんです。

 日本郵政が海外において企業の「m end aで多額の損益を計上

内内では反対意見もかなりあったようだがゆうせいしゃちょうのおしきりのけっかとか?

 大手企業が海外に企業の買収により、次々に破たんすら招くほどの損失を 計上しながらなぜ

このような失敗の連鎖が起きるのかはなはだ疑問です。

買収企業の精査、後の管理能力などはどうなっているのかとぶぜんとしてしまう。

 郵政においては、国内問題の内容の見直しはどうなっているのだろうか。

生活者に直結している会社だけに疑問が玖珠ぼり続けるのは

ミコばあちゃんだけではあるまい。

優勢は職員数は減らしてはいるが職員の資質はどうなのかと思う。

 〈親切、丁寧、良心的〉のキーワード大切にお願いしたいものです。

日本郵政、誤算の買収 豪子会社巡り巨額の損失計上へ

http://www.asahi.com/articles/ASK4P4S39K4PULFA00Y.html民営化されても人の資質の変わり

ようのなさには残念に思えて仕方ない。