頑固にしないトイレ掃除。

  ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのみこばあちゃんです。

おはようございます。

バックには「はいはいはい」が流れています。

こよなく春が待たれます。

新信徒空気は冷え込んでいます。

ストーブなしで入力しています。

これから味噌汁に取りかかります。

おミクロンは188000人の増加です。

これはどうにも止まらないレベルに向かっています。

美居留守本来の薬の発明が求められます。ります。20時前後におみやのかいだんにちょうせんです。

お化けも出てきそうな時間です。

腰痛が進みまっすぐ乗り切った状態ではアルケもしません。

 火事の原因は コンロタバコ ストーブの順になってもいます。

手ごわいトイレは放置していると頑固になり掃除もおっくうになりがちです。

毎日こまめに手入れしたいものです。

頑固汚れにトイレットペーパー!「トイレ」掃除術 Domani

おうち時間の増加により、使用頻度が上がった人も多い自宅のトイレ。

大掃除の季節を機に、いつもより念入りに掃除をしようと考えている人も多いはず。今

回は、掃除のプロである【ダスキン】に聞いた、トイレの便器や床の掃除方法をご紹介

します。トイレの掃除方法【準備するもの】・トイレ用ブラシ・ぞうきん・バケツ・割

り箸・綿の古布・掃除機など・ゴム手袋 (洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます

。液がたれないよう端の部分を少し折り返します)・トイレ用洗剤 (中性タイプ)・ト

イレ用洗剤 (酸性タイプ)・住まいの洗剤・除菌クロスなどPOINT:トイレを掃除する

際は、ドアや窓を開けて換気扇をまわし、換気をよくしておきます。【掃除方法】(1)

?便器内側をこする便器の中に中性タイプのトイレ用洗剤をかけ、トイレ用ブラシでこす

ります。かえしのあるものは、便器の縁の内側もこすりましょう。汚れが取れない場合

は、酸性タイプのトイレ用洗剤を使用してください。POINT:中性タイプの洗剤で取れな

い汚れは黄ばみや尿石である場合がほとんどのため、酸性洗剤を使います。(2)?洗剤

をかけトイレットペーパーを貼り付ける汚れがひどい場合は、トイレットペーパーを使

って洗剤を浸透させます。便器内にたまっている水を空にしてから、黄ばみや尿石の部

分に酸性タイプのトイレ用洗剤をかけ、その上からトイレットペーパーを貼りつけます

。便器の縁の内側にも、トイレットペーパーに洗剤を含ませて貼りつけましょう。その

まま30分ほど放置します。注意:洗剤を使用する際、「まぜるな危険」と表示されてい

る「塩素系のもの」と「酸性タイプのもの」がまざると、有毒塩素ガスが発生してとて

も危険です。同時使用はしないでください。プラスチックでできた便座やフタは傷つき

やすい(3)?便器外部を拭くトイレットペーパーを貼り付けて便器内部に洗剤を浸透さ

せている間に、フタ・便座・便器の外側を掃除しましょう。プラスチックでできた便座

やフタは傷つきやすいため、水拭きする前にホコリを取り除きます。その後水に浸し固

く絞ったぞうきん、または除菌クロスなどで拭いてください。(4)?便器外部を洗剤を

使って拭く(3)?で汚れが取れない場合は、水に浸し固く絞ったぞうきんに住まいの洗

剤をスプレーして拭きます。その後、水に浸し固く絞ったぞうきんで、汚れや洗剤分を

拭き取りましょう。注意:プラスチック製の便座やフタは傷つきやすいため、強い洗剤

は使用しないでください。(5)?フタとりつけ部の隙間の汚れをこするフタとりつけ部

の隙間などに入り込んでいる汚れは、割り箸に綿の古布を巻きつけ、住まいの洗剤をス

プレーしてこすります。隙間用スポンジや、綿棒などを使ってもOK。その後水に浸し固

く絞ったぞうきんで、残った汚れや洗剤分を拭き取ってください。注意:便座を外す場

合は、トイレの取扱説明書を確認してから行ってください。(6)?便器外部の水気を拭

き取る乾いたぞうきんでフタ・便座・便器の外側の水気を拭き取ります。(7)?床のホ

コリを取り水拭きする続いて床の掃除をしましょう。掃除機などで床のホコリを取り除

いたら、水に浸し固く絞ったぞうきんか、除菌クロスなどで拭きます。ぞうきんはつね

にきれいなもの、きれいな面を使うようにしましょう。白木 (素木) を拭くときは、木

目に沿って拭いてください。床掃除のコツ(8)?床を洗剤を使って拭く(7)?で汚れが

取れない場合は、水に浸し固く絞ったぞうきんに住まいの洗剤をスプレーし、拭きます

。その後水に浸し固く絞ったぞうきんで、残った汚れや洗剤分を拭き取りましょう。POI

NT:タイル床の汚れが取れない場合は、水で湿らせたスポンジかブラシに住まいの洗剤

をつけ、目地の部分を中心にこすります。その後、水に浸し固く絞ったぞうきんで残っ

た汚れや洗剤分を拭き取ってください。(9)?便器と床の隙間の汚れをこする便器と床

の隙間などに入り込んでいる汚れは、割り箸に綿の古布を巻きつけ、住まいの洗剤をス

プレーしてこすります。このとき、細かい汚れや水分も取り除くようにしてください。

その後水に浸し固く絞ったぞうきんで、残った汚れや洗剤分を拭き取ります。(10)?床

の水気を拭き取る乾いたぞうきんで床の水気を拭き取ります。掃除後はよく乾燥させま

しょう。(11)?便器内部に貼ったトイレットペーパーを外してこする(2)?でトイレッ

トペーパーを貼り付けてから30分ほど経ったら、使ったトイレットペーパーを捨て、ト

イレ用ブラシでこすります。汚れが取れない場合は (2)?と(11)?を繰り返してくだ

さい。POINT:使ったトイレットペーパーは、便器に流さずゴミとして捨てましょう。PO

INT:?(2)?と(11)?をやっても黄ばみが取れない場合は、水で湿らせたジーンズ地な

どにクリームクレンザーをつけ、汚れをこすります。特に取れにくい尿石などの汚れは

、1000~1500番の耐水ペーパーでこすり取りましょう。最後にトイレットペーパーで汚

れや洗剤分を拭き取ります。キズがつく可能性があるため、汚れの状況と対処後の状況

を判断したうえで作業を進めてください。(12)?便器の水を流す水を流して残った汚れ

や洗剤分を洗い流します。(13)?洗浄ノズルを掃除する洗浄ノズル部分を引き出し、ブ

ラシでこすって汚れを落とします。このとき汚れが取れなければ、中性タイプのトイレ

用洗剤を使用してください。こすり終わったら、グラスなどの容器に入れた水をかけ、

汚れや洗剤分を洗い流します。最後に洗浄ノズル部分を元に戻しましょう。注意:ノズ

ルの出し方は各メーカーによって異なるため、取り扱い説明書を確認してください。注

意:ブラシや洗剤によってはノズルを傷める可能性があるので、使用できるかどうか取

り扱い説明書で確認してから行ってください。(14)?便器のまわりを拭く水に浸し固く

絞ったぞうきん、または除菌クロスなどで、便器のまわりを拭きます。普段のお手入れ

のコツせっかく汚れを落としたのなら、少しでもきれいな状態を保ちたいところ。大掃

除後に取り入れたい、普段のお掃除のコツをご紹介します。【便器内部】普段のお手入

れでは、トイレ用ブラシを使って便器内部をこすります。水垢がたまりやすい水位線 (

水が溜まっている部分と乾いている部分の境目) や、水が溜まっている底も忘れずに。

こすり終わったら便器の水を流し、便器の縁から流れ出てくる水でトイレブラシの先を

すすぎます。最後に、便器の上でブラシの水気をしっかり切りましょう。便器内部の掃

除には、便器の縁の裏側にも届く小型のトイレ用ブラシを使うのがポイント。また、使

用後のブラシの水切りが不十分だと、床を汚したりケースやブラシにカビが生えやすく

なったりするため、要注意です。【便器外部】便器外部のお手入れには、トイレ用除菌

剤や除菌シートを使います。下図の1~7の順で拭くと、除菌シート1枚で全体を拭くこと

ができて効率的。【床】床は、ぞうきんにトイレ用除菌剤をスプレーしたものか、また

は除菌クロスで拭きます。小さな床用モップを使えば、かがまずに便器の後ろの狭い所

にも届いてより楽に。一部分の汚れのみ拭くときは、トイレットペーパーにトイレ用除

菌剤をスプレーしたもので拭いても◎。また、尿の飛び散り汚れなどが気になる場合は

、手の届くところにトイレ用除菌剤や除菌クロスを置いておくと、汚したときにそれぞ

れ自分ですぐに拭けるので便利です。汚れの種類や部品によって、適した洗剤や道具が

変わってくるトイレ掃除。大掃除を始める前に、ぜひチェックしてみてくださいね。ダ

スキン