読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブンイレブン 生活支援に参入。

     ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのミコばあちゃんです。

コンビニ大手のセブンイレブンがこれからはお年寄りのために

五百円以上買い物すると宅配料金は無料に加え、次回の買い物予約を受け入れ

合わせて、電球の取り換え、水道トラブル、ゴミ捨て等の生活支援

ユーザーのニーズにこたえ、店舗の掘り起こし作戦にも積極的に参入するようだ

将来を見据えた、高齢者人口を反映した展開であろうと思える。

介護保険の資質の切り下げがこれからも加速することを想像すると

ありがたくお金があればこそは言うまでもないが

このような展開は都心部に集中し田舎にまではなかなか期待できそうにもない。

これからはお年寄りも生活しやすいところに居住地を移すことも視野に入れなければならないと

思える。

当地においては高齢者の買い物対策として、高齢者に一律タクシー券

提供の予算を計上しているがこれも水泡となるような気もしている。

セブン−イレブン、異業種と提携で高齢者を囲い込み 宅配、御用聞き、電球交換…サービス高

めて首位固め

http://www.sankei.com/life/news/170421/lif1704210040-n1.html

     ではごきげんよろしゅうに・・・。