読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブンイレブン、日用雑貨の値下げ発表。

     ご機嫌いかがでしょうか。 視界ゼロのミコばあちゃんです。

コンビニ大手のセブンイレブンが日用品の値下げ。

これはとてもありがたいニュースではあるがコンビニ商品はスーパーに比較して

値段が割高であることだけは押さえておきたいものです。

またイオンにおいても近く日用品の値下げも公表している。

みんなの財布が固いため、あれこれ商法の展開に躍起であるとは思うが

いるものだけを単品で買える習慣は身に着けても置きたいものです

お店の陳列商品にもあれこれ考えられて

手を伸ばしたくなる商品がお隣にあるのも傾向的でもあります。

お店に入ると、いるもの以外の品が多く買い込む傾向になってもいます。

食材などの単品もお一人となると割高であるので

節約には工夫もいるのではないかと思えます。セブンイレブン、日用雑貨61品値下げ 最大2

0%オフ

セブン―イレブン・ジャパンは29日、洗剤や歯磨き粉など日用雑貨61品を4月19日から値

下げすると発表した。買い物客の節約志向が強まっているため。高齢者や単身者が、よく使う

生活雑貨をコンビニで買う習慣が広がっていることを受けて品ぞろえも拡充する。

値下げするのはティッシュペーパーやシャンプー、衣類の消臭剤など買い回り頻度の高い日用雑

貨。いまの価格より約2〜20%下げる。都内で記者会見した石橋誠一郎・商品本部長は「消

費環境は厳しくなっている。お客様に値ごろ感を感じてもらいたい」と話した。

セブンは洗剤や紙製品など日用…

    ではごきげんよろしゅうに・・・。