読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上野のパンダも恋なきか・・。

     ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのミコばあちゃんです。

今日の予報は、春三番とか。

荒れ模様のようですが、今は本降りの雨です。

うれしい記事に出会いました。

上野のパンダ、赤ちゃんできるとよいねといった内容です。

 ミコばあちゃんのニュース情報は、パソコンの「ボイスポッパー」なんです。

これはとても安価なソフトで、ニュース情報から、メールまで利用できるので

とてもご機嫌に利用しております。

いろんなところの紙面が載っていて、また自分でも追加も可能なんです。

無料で幅広く拾えるニュースには感謝です。

ところが、全文乗っていないのが残念ではあるのです。

購読しなければいけませんよね。

 上野のパンダも今まであれこれお騒がせでもありましたが

今回は無事出産に至ってほしいものです。

国民みんなのうれしい願いとなりますように… ・・・。

    読売の記事より。上野のパンダ、繁殖準備で22日から公開中止

東京・上野動物園台東区)は21日、ジャイアントパンダ2頭の繁殖準備のため、22日から

公開を中止すると発表した。

同園によると、シンシン(メス11歳)が今月15日頃から、リーリー(オス11歳)の臭いを

気にするようになった。「メエメエ」とパンダ特有の「恋鳴き」をしたり、足を水につけて冷

やしたりする発情の兆候が表れているという。リーリーは12月頃から発情に伴う行動が見ら

れた。

パンダのメスがオスを迎え入れるタイミングは1〜3日と短く、同園はシンシンの状況を見極め

ながら、リーリーとの同居を試みる。

2頭は2011年に来園。翌12年に赤ちゃんが生まれたが、生後6日で急死した。13年は偽

妊娠、14年以降は交配に至っていない。

2017年02月21日 19時23分

Copyright (c) The Yomiuri Shimbun