読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白杖歩行一年生、はじめて市役所前に下車、同行支援による福祉課に手続きに行く。

     ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのミコばあちゃんです。

 今日は太陽ニコニコ上機嫌、文句なしの改正。

好条件のお天気の見方に、上機嫌で市役所バス停に降り立ち

運転手さんに最敬礼しました。

 本日は同行支援を お願いし福祉課に生活用品の申請手続きが

主な目的でした。

 誘導ブロックは一人歩行するが、お初体験でもあり、あちこちに誘導され

「さあー、今どこに行こうとしているのでしょうかねえ」といった具合なんですよ。

 自分の立ち位置、市役所のバス停からの方向性など何にもお分かりではございません。

 交差点においても、「ピヨピヨ、カッコー、カッコー」なーんて

泣いていたって、どちらが東西やら、どちらが南北やら〉

全く御知りじゃないんですよ。

それどころか、同時に鳴っているかのように聞こえ、さっぱりって感じで

ミコばあちゃんゆえに何にもお判りではないんでしょうかねえ。 

同公社のお方にどう訪ねてよいやら、さっぱりお判りでもないんでございますよ。

「はいここが交差点です」なーんて言われましても

「はいはい、そうなんですか?」と言ってそそくさわたりはしましたけれど

気が付けば福祉課の建物前に来ていたんでございます。

階段三段です。「はいはいわかりました」と上がり切ると

そこはもう、自動ドアでした。

 正面一〇歩ほどでカウンターでした。

そこで、日用品給付の希望を告げ、申請手続きに入りました。

 申請用品は、アイペンです。

i-Pen アイペン

ペン型のボイスレコーダー。特殊印刷されたシールに接触させて、その後ボタンを押しながら録

音すると、ペンでシールに触れるたびに録音した音声を聞くことができます。音楽CDのケース

や薬の箱など、身の回りのものを識別するのに役立ちます。録音内容はマイクロSDカードに保

存されます。付属の4GBカードに約400時間録音可能。シールは4,096枚付属します。

販売価格 :20,370円 

 

   補装具、日用品給付手続きの流れの豆知識の一例の引用です。

まず、申請する商品を選んでください。 

(申請できる商品は以下のリストから探すことができます。) 

補装具対象品カタログ

日常生活用具候補品カタログ

日常生活用具については、その対象の品目になるかどうかは各自治体に委ねられています。 

ご希望の商品が日常生活用具の対象になっているか、市町村の福祉窓口へお問い合わせ

下さい。 

対象の商品を申請するには、身体障害者手帳をはじめ、準備する書類がいくつかありま

す。 

併せて、市町村の福祉窓口へ御相談ください。 

書類を揃えて市町村の福祉窓口に申請をしてください。 

商品の見積もりをとるように指示があった場合には、 

日本点字図書館 用具事業課 03-3209-0751 までお電話ください。