読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

視界ゼロのミコばあちゃん、パソコン購入前に事前準備したこと。

    ご機嫌いかがでしょうか。

 視界ゼロのミコばあちゃんです。

 ミコばあちゃんがパソコン購入前に事前に実行したことです。

視覚障碍者センターでパソコンについてのCdを借り、5回ほど

繰り返し聞きましたが、パソコンが何たるかも知らないミコばあちゃんには

何が何だかお分かりではありませんでした。

どこにも習いに出向けない環境でしたので薄い知識でも得られたように思いました。

一番お助けだったのは、タッチタイピングに関するdaisyを借りて

これを聞くことができたことは最大級の不安回避でもありました。

ローマ字といえばお粗末ながら小学5年生の時習ったきりでスッカリお忘れでした。

このdaisyを何度となく聞くことでローマ字、それに桑へ

タイピングポジションを頭に刻み込む作業を丹念にしたことです。

就寝前には必ず指で繰り返しゆめーじトレーニングを繰り返すことで

パソコン購入前には、これは完全にクリヤーできてもおりました。

これができていたことはとても強い味方にもなりました。

 タッチタイピングができて初めてパソコン購入に出かけ

生まれて初めてパソコンにお目にかかりました。

買ったパソコンはノートブックで練習のつもりで

壊れても大丈夫のつもりで「せるろん」で価格はソフトのインストール込みで

10万円くらいだったでしょうか。

起動と終了は前知識として、知ってはおりましたが

パソコン購入にあたり、豆知識です。「引用文です」

視覚障害者がパソコンを選ぶポイントを理解する。

○この課の留意点

 最終的な機種選定は、あくまで利用者本人にしてもらう。

●この課の内容

○デスクトップ型とノートブック型

 パソコン選びの第1歩は、利用者個々の用途に合わせて、購入するパソコンの形を選ぶことで

す。現在一般に販売されているパソコンは、大きく分けて、机の上に据え置くタイプのデスク

トップ型と、持ち運びも可能なノートブック型(「ラップトップ型」ともいう)があります。

どちらのパソコンも画面読みソフトを組み込んで視覚障害者が使用することは可能ですので、

自宅にパソコンを設置する場所を確保できるか、外出先でパソコンを使用することがあるかな

ど、利用者個々の使用環境と、パソコン購入の予算を考慮して、デスクトップ型かノートブッ

ク型かを選びましょう。

 デスクトップ型、ノートブック型、それぞれの特徴を表1にまとめました。

表1 デスクトップ型、ノートブック型、それぞれの特徴

デスクトップ型

長所 ノートブック型に比べ、価格が安い。

キーボードが操作しやすい。

短所 設置場所にある程度の広さが必要。

持ち運んで使用することができない。

ノートブック型

長所 外出先などでも使用できる。

設置場所をとらなくてすむ。

短所 デスクトップパソコンと比べて割高である。

小さな筐体に多くの機能を詰め込んでいたり、持ち運んだりするので、トラブルや故障の可能性

が高い。

キーボードが操作しにくい。

スピーカが小さいので、機種によっては音が聴き取りにくい。

○必要な基本性能

 画面読みソフトを使用するパソコンに必要な基本性能を表2にまとめました。

表2 必要な基本性能

基本ソフト(OS) WindowsVISTA HomePremium

CPU インテル Core2 Duo 以降のCPU(動作周波数2GHz以上推奨)

メインメモリ 1GB以上(2GB以上推奨)

ハードディスク S-ATAタイプ(160GB以上推奨)

CD/DVDドライブ 必須

スピーカ 必須

 現在一般向けに販売されているパソコンには、基本ソフト(OS)としてWindowsVISTAが既に搭

載されています。このWindowsVISTAには、5種類の製品がありますが、家庭向けのものには、Ho

meBasicとHomePremiumという2つの種類があります。廉価版のWindowsVISTA HomeBasicも画面

読みソフトで十分使用できますが、インターネットでのホームページ閲覧や電子メール送受など

に機能を絞っています。

CPU(中央演算処理装置)は、パソコンが様々な仕事(文書の編集やメールの送受信、ホームペ

ージの閲覧など)を行うための頭脳にあたる装置で、パソコンには必ず搭載されています。現在

一般向けに販売されているパソコンでは、動作周波数が1GB〜3GBのCPUを搭載しているものが

多いようです。

画面読みソフトを使用する視覚障害者の場合は、パソコン使用中、常に画面読みソフトを動作さ

せることでパソコンに余分な負荷がかかります。CPUの動作周波数は1GB以上であれば問題なく

使用できますが、より安定的に、より快適にパソコンを動作させるために、予算の許す範囲内で

処理速度の早いCPUが搭載されているパソコンを選びましょう。

 

何をどうすればどうなるかもわからず、一か月ほど放置しておりました。

   ミコばあちゃんの今日のスタートメニュー

おにぎり二つ、即席の味噌汁

ジャコのくぎ煮、白菜の卵とじ

ヨーグルト、バナナ。

    では、ご機嫌よろしゅうに。