読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白づえ歩行一年生、駅前郵便局のメンタルマップの作製。

    ご機嫌いかがでしょうか。

視界ゼロのミコばあちゃんです。

この時期の朝晩の冷気、身に応えます。

白杖を持つにも、手袋をしていると

感じがよく伝わらないため、素手で、しっかり握りしめお出かけしました。

一人でも行くことが可能な場所の選別と、メンタルマップの作成がテーマです。

 バス停までの時間も今までより、時間も短縮できるようにもなれました。

交差点の迷いもなく、体でしっかり覚えることができております。

出も慣れが一番恐ろしいので、緊張感だけは持ち続けたいものである。

気が付けば用水路に立っていたのでは、あまりにも悲しすぎる。

本日は訓練士さんはお休みのため、同行者をお願いし

駅周辺のメンタルマップの作成が目的でした。

笠岡駅までは雑音のため、緊張感は研ぎ澄ましていないと

目的地に容易にはつくことはできません。

これも回数を重ねるほかないと覚悟もしております。

 あちこち歩くと頭が混乱するので目的地を一つに絞ることにしました。

笠岡駅から比較的近い郵便局は利用頻度も多く距離的にも条件が良いので

これはバス停から700メーターほどで緩いカーブがあるだけなので

自信を持つためにもここはぜひともクリヤーしたい場所である。

同行援護をお願いするたびに感想として

帆港周辺の風景の説明がほしいと思いました。

歩行中にお伝えいただけることは、道路上の段差、グレージングの位置

方向の説明が主流である。

背景の説明については、どんどんお願いすることでスムースな

関係性を気づいていきたいものである。郵便局は、

駅を通り過ぎると、タクシー乗り場、緩めのカーブの終了位置の左側に

ポリボックス、その音鳴りがパン屋さん、お隣が、お花屋さん

その次が洋服屋さんで、その音鳴りが目的地の郵便局である。

左側は一方通行の自動車が通るため気配りは欠かせない。同行援護のお方に、肘を持ち、

3度くらい往復していただきました

点字ブロックは、ポリボックスまでしかありません。

せめて、郵便局までは点字ブロックがほしいものである

どうこうえんごのおかたにおねがいしたいことは・・・

ミコばあちゃんが向いている方向性の説明は

必ずやってほしい。

方向がわからないと、とんでもない方向に歩いていたりもする。

同行援護者が離れる場合必ず

その情景情報方向の説明は心がけ頂けると迷いも少ないと思います。。

来 週は、訓練士さんにお任せしたい。

   本日のミコばあちゃんの気合メニュー。

野菜たっぷりのおじや、ジャコのくぎ煮、大根の間引きなのおかか和え

ヨーグルト、バナナ

    では、ご機嫌よろしゅうに。。