読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みどりの窓口で切符買い、改札を通りホーむ内利用訓練。

   こんばんは。視界ゼロのミコばあちゃんです。

白杖訓練一年生、今日は駅構内からホームの利用訓練です。

   訓練師さんがバスの下車口でお出迎えくださいました。

単独歩行、バスの下車口からみどりの窓口まで、停止ブロックで迷いはしたが

軌道修正もある程度可能になっても来た。

すぐにお調子に乗り、よしよしとすぐ自身魔法かけやすいので

自信過剰には、ご用心、ごようじん!

 いよいよみどりの窓口で、入場券など買い込んで

自動改札を出てホームの全体像を

ご説明いただいた。

我が駅は登戸下りのホームだけなので

ホームの左右も3メーターほどしかない。

 ホームの転落事故が報道されてもいるので

白杖で、展示blocから線路までの距離を何度か確認する。

次に、下りホームに階段利用し下り立つこれは長年通勤していたこともあり

頭のマップはできていたが

視覚ゼロの世界は

ホームの幅などきちんと認識も必要であった。

両方が線路になっているので

先生によると島エリアと称し、これが一番危険とのことであった。

訓練試算からは中央を通ることを勧められたが

直進歩行には自信もなく

中央の確認すら困難であるように思える。

とにかく列車の下車から、改札口に行くまでの経路の目的地である

会談を探すことがきめてであろう!

これは列車から降りてからの単独歩行、重ねるほかなさそうである。

慣れるまでは駅員さんのサポートが必須であろう。

また、お人の支援のお声がけしっかり求められるとありがたい。

一回通りでは感覚も空けば、認識もさらに

困難となってしまう。

何度も何度も繰り返すことしかない。

新たなる覚悟をし、本日の訓練の終了であった。

 ミコばあちゃんの本日の気合朝食。

 きゅうり、ハムゆで卵のサンドイッチ、カボチャスープ、生サラダ

ヨーグルト、バナナ。