読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコン初心者、お人の支えに思いをはせる。

     御ばば様、みーちゃんの家だんだん遠くなる。

ばば様本日お銚子、とっても良くて嫁さまうれしい驚きです。

朝からおにぎり二つ、味噌汁、バナナも食べて、話しかけても返事が、ポンポン帰ってきま

す。朝のドラマも最後まで仲良く見ることだってできました。

ばばさま調子の良さにうれしくなって、嫁様買い物なんかに誘ってみると、

「緑ちゃんおはかに行こうか、」などとまたまた嫁様驚かす。御庭の切り花もって

お墓参りもご無事にゆくことできました。本日はお昼寝だっていたしません。

ばばさまシルバーカーでお出かけに、嫁様ちょぴり油断南下したみたいです。

ばば様ミーちゃん宅は、真っ直ぐ一本道、そこまではその通りだったのですが、

なにがなんだか4件手前のよそ様宅絵、[ミーちゃん]と呼びかけるが様子の違いに気が付

いたのか、よそ様だって、ばばば様ご認知なんて、チットモ知りません。

世間話など適当に調子なんか合わせて、ご挨拶など済ませ、みーちゃん宅へ大急ぎ。

おとなり宅に行ったおばば様、ぶつくさ言いつつおとなり様に伴われ、

みーちゃん宅へ、ご無事に着くことかなえられ、お茶などゆっくり飲みました。

それからばば様お得意、童謡なんかあれこれと、みーちゃんのおオカリナで歌います。

みーちゃんが少しでも歌うとすぐにさえぎるのです。みーちゃんとっても音痴です。

ばばさま認知傾向みーちゃん感じるようになりかれこれ10年経過しましたが、

スローランニングしながらも、とっても良い日等織り交ぜながら、ひとえにご家族様の

温かき、御支えあればこそと、嫁様に頭の下がるミーちゃんでした。